ドイツのクリスマスのお菓子「シュトーレン」

[記事公開日]
LINEで送る
Pocket

サンタさんクリスマスイブ・イブ、いかがお過ごしでしょうか。
2016年のカレンダーは、23・24・25日と、クリスマス前から3連休なんですね。

ドイツのベルリンでは、クリスマスマーケットに大型トラックが突っ込み、しかもそれがテロだったという最悪の事態が。
世界で一番素敵なクリスマスマーケットが開かれるドイツで。気の毒でなりません。

ドイツのクリスマスといえば、シュトーレン。
クリスマス前の4週間、アドベントの時期に、毎日少しずつ食べるお菓子です。


シュトーレン

洋酒に漬け込んだドライフルーツを練り込んで作った甘いパンのようなお菓子で、まわりにお砂糖がいっぱいついてて、とっても甘いやつ。
私も今年は、このシュトーレンを買いましたよ。


シュトーレン

Boulangerie Yui(ブーランジェリー・ユイ)さんのシュトーレン。
本場ドイツのより、まわりのお砂糖が控えめ?


シュトーレン

中身、こんなぎっしりドライフルーツが入ってて、すごく美味しいです。
小さいからペロリだけど、一応25日まで、毎日少しずつ食べていきます。


クリスマス

今年は、我が家でも一応、クリスマスっぽいものを少し飾ってます。
これ、実は100均で買った小さなツリー。
後ろの壁にLEDの小さいライトつけて、それっぽく撮ってます。


クリスマス

こちらは、以前に誰かからもらったサンタさんの雑貨と、光る金のボールで。


キャンドル

キャンドルも、いいでしょ。

土日祝関係ない私は、クリスマスも絶賛お仕事中ですが・・・。
どうぞ皆さま、楽しい週末、素敵なXmasをお過ごしください♪


follow us in feedly
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA