H.I.S.の海外航空券購入+500円で遅延・欠航時にお見舞金がもらえる

[記事公開日]
LINEで送る
Pocket

H.I.Sで海外航空券を購入する際、プラス500円または1,000円の追加で、飛行機の遅延や欠航の際に、お見舞金が支払われるサポートサービスがあるようです。

悪天候による遅れや、ストや機材故障による欠航など、予期せぬ事態が発生したときに、条件を満たしていれば1万円または2万円のお見舞金が支払われる、というもの。
海外旅行保険の中にはこういった補償がついているものがありますが、航空券購入時に少しの負担で付加できるのは、なかなか魅力です。


>> H.I.S. 空のワンコインサポート「遅延・欠航でお見舞金」


悪天候による遅延や、航空会社都合による欠航は、確率としては結構あると思います。
私の経験では、過去に悪天候による6時間以上の遅延が1回、機材故障による欠航が1回、いずれも海外の空港にて遭遇したことがあります
ヨーロッパ系のキャリアだと特に、突然のストライキなんかも結構ありますしね。

機材故障による欠航の時は、次の便、または他社の便に振り替えてくれたり、お詫びとして空港で利用できる金券や、次のフライト購入時に使える割引券をもらえたり、航空会社によって対応はまちまちですが、いずれにしても困ってしまいますね。

先に紹介したH.I.S. 空のワンコインサポートは、お見舞金のほか、オプショナルツアーの割引や、WiFiルータレンタルの割引も付いているようなので、そういったのも併せて利用する予定の人には、結構お得なサービスかもしれません。

現在、初夏の旅行(ギリシャの予定)に向けて、チケットの値段を日々チェックしてるのですが、現時点では航空会社からの直買いよりH.I.S.経由のほうがだいぶ安い値段で提示されているので、このワンコインサポートを付けて購入するのもありかなぁ、とか思ってます。


話は変わって。
昨日の朝、ユナイテッド航空の乗客が口から血を流しながら機内の通路を引きずられている衝撃的な映像をニュースで見て、寝ぼけ眼から一変、パッと目が覚めました。
U.Aの対応は世界中から反感を買ってるようだけど、まぁそりゃそうよね。チケット買って乗ってるのに、航空会社の一方的な都合で引きずり降ろされて、ケガまでさせられて。
オーバーブッキングの協力依頼はよくあることだけど、あれはどう考えても行き過ぎた行為です。

U.Aのマイラーとしては、会社の評判が落ちて、マイレージの特典内容も改悪・・・なんてことにならないかと、やや心配です。
貯まっているマイルは、早いところANAの国内線などの特典旅行で使ってしまったほうがいいかな?


follow us in feedly
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA