オンライン英会話 Mainichi Eikaiwa の評判は?無料体験レッスン受けてみました

[記事公開日]2017年5月4日
LINEで送る
Pocket

【レビュー記事】

本日の投稿は、オンライン英会話 Mainichi Eikaiwa の運営会社ビヨンド・ビジネス・ジャパンさんよりオファーをいただき、実際に50分間の無料体験レッスンを受けさせていただいた上で、そのレッスン体験談を当ブログにてご紹介をする、レビュー記事になります。

スクールの概要や、オンラインレッスンの内容、レッスンを通して感じたことを、良い点・悪い点含め正直に書いてますので、英会話の習得にご興味ある方は、どうぞご参考に。


無料体験レッスンの様子


Mainichi Eikaiwa の英会話レッスンは、Skypeを使ったテレビ電話で行われました。
初歩的なミスでSkypeのサインインにちょっと手間取い、講師(ハワイ出身のDennisさん)を少しお待たせしてしまいました。申し訳ない。
音声も映像もクリアな状態で、レッスンがスタートしました。

まずは、簡単に自己紹介をしてくれる?と言われたんで、どこに住んでるとか、どんな仕事をしてるとか、暇なときに何やってるとか、最近こんなことにハマってるとか、思いつくままに自分のことを少し話しました。

その後講師から、今まで行った国について聞かれたり、仕事関連の話から脱線して最近のテクノロジーについて質問されたり、英語はどこで勉強したのかとか、旅の資金はどうやって捻出してるのかとか(笑)、色んな質問をされました。

こちらの話に合いの手を入れて、話を膨らませてくれるんで、気分よく会話できて、あれ?なんか結構いろいろ話したけど、いま何時?と思って時計を見たときに、ちょうどレッスン時間の50分が経とうとしていました。

始める前は、知らない人と突然オンラインで、しかもお互いに顔を見ながら英会話って、どんな感じなんだろ~!?て多少の不安があったけど、いざ始まってみると意外と大丈夫でしたね(笑)

でもやっぱり、相手がネイティブだと思うと、私はちょっと身構えてしまうところがあるんですねー。英語を母国語としない人と英語で会話する機会は多いけど、最近は英語圏の人が周りにいないから。
正しい英語を喋らなくちゃ、と意識しすぎて、逆におかしなこと言ってしまったりね(笑)
レッスンを受けるときは、あまり肩肘はらずにリラックスしたほうがいいかもですね。

レッスンの最後に、なんか質問あります?って聞かれたんで、今日はこんな感じでフリートークで終わったけど、通常のレッスンではどうなんですか?やっぱりその時の雰囲気でフリーに会話するの?それとも最初にある程度subjectを決めて始めるの?と聞いてみたんだけど、その辺はそれぞれの生徒さんのニーズに合わせるそうです。
英会話のレベルも人それぞれだし、目的(基本英会話、ビジネスでの会話、海外旅行で使える会話など)も個々に違うし、なにより1対1の個人レッスンなんで、生徒の要望にそってレッスンを進めてくれるということです。

ちなみに、私は今回50分のレッスンでしたが、通常の無料体験レッスンは25分になります。
25分は結構あっという間ですので、恥ずかしがらずに最初からノリノリで参加したほうがいいですよ(笑)


オンライン英会話 Mainichi Eikaiwa の特徴


まず、講師は全員、アメリカ、イギリス、カナダなどのネイティブです。
講師は担任制となっていて、最初に3人の講師のお試しレッスンを受けて、その中で一番自分に合った講師を選び、以降はずっと同じ講師のレッスンを受けれるという仕組み。
中には、日本語を話せる講師もいます。

レッスン受講可能時間は、6:00~24:00、毎日。
対応するネイティブ講師は、日本・日本国外にいるので、日本時間の早朝や深夜の時間帯でもレッスンの受講が可能。時差万歳。

支払いプランは「月額制」と「マイオーンペース」の2種類があります。

【月額制】
  レッスン曜日/時間を最初に決めて、毎週その日時に担任講師のレッスンを受講。
【マイオーンペース】
  最初にポイントを購入、都合に合わせ都度レッスンを予約し受講。

※上記プランのレッスン料は、こちらのページを参照


ちょっと気になったこと


1. 支払い方法について
レッスン代の支払い方法が、ペイパルか銀行振り込みであること。
クレジットカード払いができたら良いのにと思う。
ペイパルって日本じゃまだ、誰もがアカウントを持ってるほど浸透してないですしね。

2. 講師の担任制について
これはメリット/デメリット両方あると思うんですが。
例えば、明確な目的や目標(ビジネス関連や試験対策)があったり、まだ初級レベルだから担任講師にしっかりフォローしてもらいたいとか、そういう場合は講師の担任制はいいと思います。
一方で、ある程度の会話ができるレベルであれば、できるだけ多くの講師と話したほうが、会話の幅も広がるし、発音や言い回しのクセなど色んな英語に耳が慣れるし、いいんじゃないかなとも思うんですよね。
ただ、担任講師のほうが、担当する生徒にしっかり責任を持って上達の手助けをしてくれる場合も多いでしょうし、まぁ人それぞれ好みですかね。


こんな人に向いてると思う


・時間的に、英会話教室など通学する余裕がない → 早朝~深夜までオンラインで受講可能
・なるべくリーズナブルに質の高いレッスンを受けたい → 年会費無料、ネイティブ講師
・人見知りだから色んな人と話すのは苦手 → 講師担任制


興味のある方は、オンライン英会話 Mainichi Eikaiwa
をチェックしてみてくださいネ!


follow us in feedly
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントは受け付けていません。