睡魔に襲われまくった1泊2泊の出雲ひとり旅

[記事公開日]2017年5月12日
LINEで送る
Pocket

先日、1泊2日で島根県へ行ってきました。
久しぶりの一人旅。
こちらの記事で書きましたとおり、JALの「どこかにマイル」で選ばれた行き先は、縁結びの地、出雲。

ゴールデンウィークが終わった直後というのもあってか、空港も機内も現地観光スポットも、どこも空いており、混雑が苦手な私にとっては快適な旅でした。


ところで、羽田空港国内線の有料ラウンジ「POWER LOUNGE」が、2017年4月27日にリニューアルオープンしてました。
ゴールドカード以上のクレジットカードと当日便の航空券を提示することで、無料にて利用できます。
私が乗るJAL便は8番搭乗口だったんだけど、そのすぐ隣りにこちらのラウンジがあったので、搭乗時間ギリギリまで利用してきました。




とっても広々として、明るく開放感のあるラウンジ。





朝だったので、クロワッサンが提供されてました。
びっくりしたのは、飲み物の種類の多さ。
コーヒーや紅茶もそれぞれ何種類かあるし、ソフトドリンクのほか、牛乳やトマトジュース、黒酢ドリンクや青汁まで。
しかも、それぞれがオシャレなボトルやサーバーに入ってて、やけに高級感あり。
朝食がわりに、青汁とクロワッサンをいただきました。





オープニングの記念に、ノベルティのボールペンいただきました。
インクが消せるタイプのやつ。





多分、日中は飲み物だけの提供だと思います。
クロワッサンは、外カリ中フワ、とかの本格的なやつではないです(^-^;





大きな窓の向こうに飛行機が見えて、もちろんWi-Fiも繋がるし電源も取れるし、快適です。
利用料金1,080円を支払えば、対象カードを持ってなくても使えるようだけど、1,080円払ってまで利用したいかっていうと、それは微妙ですかね。





1時間ちょっとのフライトで、出雲縁結び空港へ到着しました。
空港からさっそく、縁結び、ご縁アピールがすごい。





島根県のゆるキャラ、しまねっこ。





すごい色のバスが走ってるんですよねー。
その名も、ご縁バスしまねっこ号。





今回、こちらの「縁結びパーフェクトチケット」というのを購入しました。
(とにかく何にでも、”縁結び”をつけたがる島根県…笑)

3日間、電車やバスが乗り放題になるほか、指定の施設が団体割引料金で利用できたりする、お得なチケット。3,000円。
例えば、空港→松江駅が片道1,030円、出雲駅から出雲大社までのバスが片道500円という具合に島根県は交通費が意外と高いんで、1泊2日の旅だったけど、充分に元は取れました。


この旅行中、未だかつてない激しい睡魔に襲われて、大変でした。

当初の予定では、到着した日は松江からバスで八重垣神社へ、そのあと足立美術館を見て、最後にサンセットが綺麗に見れるという島根県立美術館に立ち寄ってから、宿泊地の出雲へ向かう予定だったんだけど。
八重垣神社に行った後、もうとにかく眠くて眠くて、足立美術館も県立美術館も結局あきらめて、早々に出雲のホテルへ移動。
その移動のため、宍道湖のまわりを走る一畑電車に乗ったから、せめて湖の風景でも楽しもうと思ったのに、座って3分もしないうちに寝落ち。

夜は夜で、どうやら21時半ぐらいには寝てしまったようで、LINEのメッセージやら着信やら色々あったようだけど、一切気づかず朝まで爆睡。

よく寝てスッキリ!翌朝は元気に出雲大社に出かけるも、参拝後にまたもや激しい睡魔に襲われ。
出雲大社内のベンチで座り寝、その後、濃い目のコーヒーを一気飲みしたり、無駄に歩いてみたりして、睡魔と戦ってみたものの、やっぱりダメでして。
ホテル近くの温泉に入って、その温泉の中でもお湯につかりながら寝て(笑)・・・。
結局、予定より1つ早い便に振り替えてもらって、帰ってきました。

何だったんだろう?島根県って、眠気を誘う県なの!?
とりあえず、帰ってからは普段の生活リズムに戻ったので、体の不調ではなさそうです。

おもしろい体験をした八重垣神社や、出雲大社参拝のことは、また追ってブログに書きたいと思います。



にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA