重いスーツケースは送ってしまおう!身軽に空港へ

[記事公開日]
LINEで送る
Pocket

6月になって、楽しみにしていたアテネ旅行がいよいよ近づいてまいりました。
今回もお得意の夜便利用なので、出発当日はお仕事をして、そのまま空港へ直行するつもりです。

羽田発の深夜便が増えてから、仕事帰りにそのまま海外へ、という旅程を組む人が増えてきたようで、最近は職場にスーツケースを持ち込む人を結構見かけるようになりました。

オフィスが駅直結とか駅前というならともかく、少し離れてたりすると運ぶの大変でない?

私は、仕事帰りに直行パターンの時には、当日バタバタするのも嫌だし、重い荷物を職場まで運ぶ体力も気力もないんで、スーツケースは事前に空港へ送ってしまいます。

JCB 空港宅配優待サービスというのがあって、JCBカードを持っていれば、空港宅配が通常料金より15%引きで利用できるんですよ。全てのJCBブランドのカードが対象です。

私はこの優待を利用して、「JAL ABC」に宅配をお願いしました。
今回は、出発2日前の夜に、自宅まで取りに来てもらうようネットで予約しました。
関東エリアから成田空港までスーツケースを1個送ってもらうと、通常2,160円のところが優待割引で1,830円になるので、ちょっとお得です。

ちなみにこの空港宅配、どこの会社もなぜか自宅→空港 のほうが料金が高いんですよね。
帰国時の空港→自宅、いわゆる到着宅配だと、出発宅配と比べると300円近く安く設定されてます。

今回は、帰りも空港→自宅の宅配を頼むつもりでいます。
JCB,VISA,Masterカードいずれも、ゴールド会員以上限定で到着宅配の手荷物1個500円(ステータスによっては無料)になるキャンペーンをほぼ通年でやってて、以前にも1度利用したらとっても便利だったので。
海外渡航先でカードを利用した控えとゴールドカードの提示が必要だけど、500円だったら最寄り駅からのタクシー利用するよりずっと安上がりだし、体も楽なんで。

あと、外貨(今回はギリシャなのでユーロ)の両替も、今回はネットで頼んじゃいます。
前にもこのブログで紹介したけど、GPA外貨両替専門店 ONLINE STOREだと、ネットで申し込む際に、コインや少額紙幣の枚数なども指定できるので、便利ですよ~。
配達は日本郵便で、支払いは配達員に日本円現金を直接手渡し。
受取りには、日にちや時間指定もできるので、利用しやすいです。

ということで、着々と準備を進めています。


follow us in feedly
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA