ターキッシュ・エアラインズのエコノミー機内食&アメニティ(2017年6月搭乗)

[記事公開日]
LINEで送る
Pocket

無事、ギリシャ旅行から戻ってきました。
今回は、私の旅人生において最大のピンチを経験したけれど、何とか乗り越えて帰国できましたよ。ふぅ。
ピンチエピソードについては、後日また色々なことが整理できてから、ブログにも書きたいと思いますが、とりあえず今日は飛行機のお話を。

今回は、3度目のターキッシュ・エアラインズ利用。イスタンブール経由で、成田-アテネを往復。

ターキッシュ・エアラインズは、今年1月に関西便が撤退となりました。
そのためか、成田便は昔よりもかなり混んでました。




成田21:25発のTK53便の機内。
以前、この時間帯の便だとエコノミー席はかなり空席があったけど、今回はほぼ満席。

前回TKを利用したのは、2014年のちょうど今頃の時期。
その時、こちらの記事で記録を残しておいたけど、当時から色んなことが変わってました。

まず、搭乗してすぐに配られてたトルコのお菓子「ロクム」、今回はなかった(-.-)

そして、アメニティもだいぶ変わってました。




こんな渋いポーチになってた・・・。上が復路、下が往路で配られたもの。
ま、エコノミーでもアメニティ配られるだけ、他のエアラインに比べたら良いのかもしれないけど。
以前のファスナー付きのペンケースみたいのが良かったなぁ。





中身は以前とほぼ変わりなく、靴下、耳栓、歯ブラシ、アイマスク、リップバーム。
あと、以前は別配布されていたスリッパも、ポーチの中に収納されてました。
なので、スリッパが以前のようにしっかりしたタイプじゃなくて、薄いペラペラのに変わってます。





機内エンターテイメントは、最近スタンダードとなりつつあるタッチパネル式液晶モニターで、内容もかなり充実。USBポートも装備。
夜便だったけど、寝る前に1本だけ映画「美女と野獣」観ました。





往路TK53便の成田-イスタンブール間、1回目の機内食。
お魚を選んだら、こんなのでした。





往路TK53便の成田-イスタンブール間、2回目の機内食。
朝食ですね。パンがおいしい。





そして、これが乗継後の往路TK1845便、イスタンブール-アテネ間で出た機内食。
ホットサンドなんだけど、超おいしかった。
パンは外側パリパリで、生地にオリーブが練りこまれてるの。
中のトマトやチーズがトロトロで、最高でした。

ターキッシュ・エアラインズの機内食は、どれもスパイスやハーブが結構効いてます。
復路の機内食は写真撮らなかったけど、復路のほうがおいしかった記憶あり。





イスタンブールの空港では、往路は3時間ほどのトランジットタイムがありました。
現地時間で朝の4時ぐらいの到着だったけど、お店はどこも開いてて、珍しくDFSでお買い物(香水)などしちゃいました。


follow us in feedly
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA