6日間でアテネ+エーゲ海1dayクルーズの旅

[記事公開日]
LINEで送る
Pocket

ギリシャというと、サントリーニ島やミコノス島など、いわゆるエーゲ海の島々に行かれる方が多いようですが、今回の私たちの旅行のメインは、首都のアテネでした。

アテネは、主要なスポットだけなら徒歩でも周れるほど、こじんまりした街だけど、とにかく街中に遺跡や歴史建造物がゴロゴロあって、面白すぎました。普通に街を歩いていて、あんな古代世界を感じれる場所って、他にないと思う。

以前テレビで、自称ひとり旅大好きタレントのMさんが、「アテネは1日いたら、もう見るところはないし飽きちゃって、すぐ島のほうに移動しました!」と言ってたけど、どこをどう歩いて何を見たら、1日で飽きてしまったのか、私にはちょっと理解不能。
興味の対象、嗜好性の違いでしょうか?
だから、旅行先において他人のいう「〇〇は良かったよ!」「〇〇はつまらないよ!」ってアドバイスは、意外とアテにならないのかもしれないですね。

今回は往復ともに機内泊だったので、3泊6日の旅でした。

1日目21:25成田発のTK便で、イスタンブールを経由して、8:40ギリシャのアテネへ。
到着後、アテネ観光。
機内泊
2日目アテネ観光。アテネ泊
3日目前々日に市内の旅行代理店で申し込んだ"PLATINUM CRUISES社"のエーゲ海1dayクルーズ(109ユーロ/人)に参加。※7:15-21:00アテネ泊
4日目アテネ観光。アテネ泊
5-6日目22:25アテネ発のTK便で、イスタンブール経由で成田へ、翌日19:30着。機内泊


現地到着が朝8:40と早かったので、着いた日も丸々一日遊べました。
また帰国便も現地夜発だったので、3泊のわりに現地滞在時間が長く、良かったです。

シンタグマ周辺のホテルに3泊しました。
アテネの空港からシンタグマまでは、バスで6ユーロ。時間は約1時間。
帰国時はタクシーを利用したけど、41ユーロでした。

アテネは、メトロ、バス、トラムなどあって、交通の便はとても良いです。
しかも、主要な観光スポットの多くは徒歩で歩ける範囲なので、少し距離があるところだけタクシーを利用したとしても、それほどの金額にはなりません。

1dayクルーズは、アテネのピレウス港を出航し、ポロス島、イドラ島、エギナ島の3つを1日で巡ります。
1人109ユーロで、料金には、ホテルからピレウス港までのバス往復、船内での昼食(ブッフェスタイル)も含まれています。
各島での滞在時間より、船内で過ごす時間が長いなという印象。
船内では、グリークダンスや歌のショーがあったり、色んな国の人を人間ウォッチングできたりと、それなりに楽しめます。
アテネ中心地には旅行代理店がいくつかあり、現地手配でもスムーズでした。

細かい旅行記は、順次またこのブログで書いていきたいと思います。


follow us in feedly
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA