auの新プラン「ピタットプラン」はどうだろう

[記事公開日]2017年7月28日
LINEで送る
Pocket

今月で、au契約期間が17年3ヶ月目となりました。
短期でキャリアを変えたりMVNOに乗り換えたりしている人が圧倒的に多い中、なんと一途な女でしょう。

そんな私でしたが、実は次の更新(今年の12月)で、mineoに切り替えることを密かに検討しておりました。
別にauに不満があるわけではないけれど、そろそろ固定費のスリム化を真面目に考えようと思いまして。

考えていたプランは・・・

・固定電話(au)  ⇒ ほぼ使ってないので解約
・固定NET回線(au)⇒ WiMAX2+ ギガ放題に変更
・スマホ(au)   ⇒ mineoに変更

という感じで、完全に「脱au」する気でおりました。

これを考え始めたきっかけは、WiMAX2+の速度制限が「3日で3GB」から「3日で10GB」に変わったこと。
自宅の固定NET回線を廃止し、WiMAX2+ギガ放題を契約して、家でも外でも繋げるようにしたい思いは前からあったのだけど、「3日で3GB」の制限がとにかくネックで。
でも、この制限が緩和された今、WiMAX2+を固定NET回線代わりに使う選択肢が、大いにアリとなりました。



固定電話は元々いらなかったけど、NETとセット加入にするとスマートバリューの割引が受けれる為、それ目的で入ったようなもの。
が、スマホもmineoに変えるとなれば、もうスマートバリューも関係ないので。

と思っていたところへ、auの新プラン「ピタットプラン」が登場。
1,980円~ なんて言われると、そんなに安くなる!?って思っちゃうけれど、よく調べてみれば、やはりトリックがいっぱい。
「最初の一年間のみ割引」とか「iPhoneは除く」とか、安く使うにはそれなりに条件があるわけです。
「端末をよく買い替える人と、そうではない人の間の不公平感」を是正するプランと謳ってるけれど、今度は「AndroidユーザーとiPhoneユーザーの不公平感」を感じてしまうのは、私だけか?
それに、ピタットプランのデータ容量段階が、1GB、2GB、3GB、5GB・・・って、なんで4GBだけないの?
私、毎月3GBだとちょっと不足、でも4GBを超えることはないから、まさに4GBの刻みが欲しいんですけど~(泣)

シミュレーションしてみたところ、現在のiPhone6s機を今後も使い続けるのであれば、確かに月額料金は少し安くなりそう。
でも、その差は-1,000円/月にも満たないし、メリットの大きいアップグレードプログラムについてもiPhoneは対象外というのだから、これはもう少し考える余地がありそうです。

しかし、auを使い続けるメリットも、実はあるのです。
一番はやっぱり、「世界データ定額」ですね。
先日のギリシャ旅行でも、大変お世話になりました。
現在、163の国・地域で利用可能、一律980円/24H、日本で契約しているデータ定額サービスの容量からデータ通信が利用できる。さらにau STAR会員なら、この世界データ定額が毎月1回(24時間分)無料で利用できる。
これ、短い旅程で海外旅行することの多い私にとっては、手間がかからず便利なサービス。

あと、最近始まった「三太郎の日」も、何気に嬉しいかもね(笑)
7月はマクドナルドのダブルチーズバーガーだったけど、8月はミスドのドーナツ2個相当ですよ~。三太郎の日×3回で、ドーナツ6個!

というわけで、もう少し色々と悩んでみることにします。


follow us in feedly
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA