今まで旅した国の魅力を回想(アジア編)

[記事公開日]
LINEで送る
Pocket

昨年末に、今まで旅した国の魅力を回想(ヨーロッパ編)を書いてから、すっかりその続きを忘れてましたので、その続編で今回は「アジア編」です。

アジアの国々は、行ったのがもうだいぶ昔の所が多いので、デジタルの写真が残っていなかったり、残っていてもすごく画質が悪かったりするんですが、まぁ雰囲気だけでも感じてもらえたらってことで載せてます。

アジアの国への旅行といえば、やはり近いので移動が楽というのと、”食”が楽しめるところが魅力です。
アジア圏で行ったことのない国々がまだまだあるのですが、いくつかは老後のお楽しみに残しておきたいと思います・・・(笑)


台湾




台湾は、台北・台南・高雄など、合計で8回ぐらいは行ってるでしょうか。
近代的なエリアと、昭和の時代の日本を思わせるようなレトロな場所と、なんかごちゃごちゃってしてて、全体的にちょっと垢抜けない雰囲気が、何とも言えず好きです。
私にとっては、余計なストレスを感じずに落ち着いて過ごせる唯一の外国。
だから何度も行きたくなる。
食べ物も安くておいしいし、まさに癒しの国です。


香港・マカオ




香港・マカオもやっぱり、食ですかね。
お粥って実はあまり好きじゃない私ですが、朝食にいただいた香港粥とか最高だったし、気軽にテイクアウトできる軽食や、老舗のエッグタルト、飲茶・・・もう食欲全開でした。
台湾に比べると、物価、特にホテルなんかは少々お高めだけど、最近はLCCの便も増えてきたので、またそろそろ再訪したいかな。


シンガポール




シンガポールといえば、マーライオン、マリーナベイ・サンズ、ラッフルズ・ホテルなど、なぜか建物やオブジェが有名で、これといった観光スポットがないような印象でしょうか。
多民族国家で、文化も宗教も混在していて、街歩きをしているとエリアによって雰囲気がコロコロ変わるのが面白かったです。
食べ物では、チキンライスやラクサ、大好物です!


マレーシア




シンガポールと似て非なるマレーシアでは、首都クアラルンプールから世界遺産の街マラッカへの日帰りツアーに参加したりしました。
立派なモスクがあって、礼拝の時間になるとモスクからアザーンが流れ、ここはイスラム国家なんだな、というのを肌で感じました。
雑貨とか可愛いくて、お買い物も楽しかったです。
そういえば、マレーシアに移住する日本人も多いようですね?暮らしやすいのかな。


インドネシア(バリ島)




バリ島は、大好きなリゾートの1つで、2度行きました。
ハイグレードなホテルでもお値段がそう高くないし、ヘッドスパやマッサージをしてもらったり、贅沢な気分を味わえるのがいいです。
あちこち観光に歩くというよりは、近場で散歩したり、ホテルステイを楽しんだりして、のんびり過ごしたくなります。


ミャンマー




仏教の国ミャンマー。袈裟を着たお坊さんがその辺を普通に歩いていて、異国の地に来た感をハンパなく感じれる国でした。
黄金に輝く仏塔や寝仏など、寺院の煌びやかさとは反対に、質素で地味な人々の暮らしも垣間見え、今後この国はどう変わっていくのだろうと、いろいろ興味深かった国。
ヤンゴンとバゴーを訪れたけど、時間があったら仏教建築群など幻想的な風景が見れるバガンにも行きたかった。
ちなみに、現在ミャンマーの首都はヤンゴンではなく、ネピドーです。


タイ


行ったのが昔すぎて、写真データが残っておりません。
タイでは、バンコクやプーケットに行きましたが、特にバンコクは個人的にはとてもミステリアスで、刺激のある街って印象。
辛い食べ物が大好きな私にとって、安くておいしい本場のタイ料理は最高でした。
すごく若い頃に一度行ったきりなので、そろそろまた行ってみたいですね。


韓国


2度行ってるんですが、なぜか写真が残っておりません。
いずれも短い旅程で、ソウルの中心地をブラブラしただけなので、正直あまり印象にも残っておらず。ただ、食べ物は美味しかったです。
今度は、釜山とか別の場所にも行ってみたいですね。


以上、今までに行ったアジアの国々の回想記でした!


follow us in feedly
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA