より快適な住まいを目指して断捨離を開始

[記事公開日]2017年9月7日
LINEで送る
Pocket

今まで近所に住んでいたごく近しい知人が、中古のマンションを購入。で、先日引越していきました。

転居先も近くなので、引越しの日には私も多少のお手伝いに駆り出され、新居と旧居を行ったり来たりしながら思った事は、「家一軒に収まってる荷物ってスゴイな・・・」ってこと。
モノって、収納されている時には気づかないけど、いざ外に出してみると、その量に唖然とすることってありますよね。

今回その知人の引越しを通して、自分の住まいのことも気になり始めてしまい、ついに本気で「モノを捨てよう!」という気持ちになりました。

そこで始めた断捨離ですが、本日までに以下のものを捨て(売り)ました。


● 靴

ノンブランドの物や、履き古した靴はさすがに捨てましたが、サンダル&パンプスで1~2回しか履いていない物が何点かあったので、リユースのお店に持ち込み、売ってきました。1足50円~300円ぐらいの値がついて売れました。
微々たる金額だけど、ただゴミで捨てるよりはいいかなと。
有名な高級ブランドのなら、もっとずっと高額で買取りしてもらえるみたい。


● 食器

20代の頃、初めて一人暮らしを始めた頃に買った食器とか、なんとなく記念に取っておいたけど、もう全然使ってないので一気にまとめて捨てました。
いま我が家の食器棚にある食器は、本当のお気に入りだけ。サッパリした~。


● ブラウン管のテレビ

なぜ今ごろブラウン管のテレビがあるんだ?って話ですが。
その昔、うちの弟が一人暮らしをしてた時に使っていたテレビを、ちょっと預かっといて、と言って我が家に放置し、そのままになってた物です。
ブラウン管のテレビって、なんであんなに重いの!?17インチの小さめのやつだけど、持った瞬間、腰が抜けるかと思いました。
テレビは、今は捨てるのにも3,000~4,000円程度の処分費を支払わきゃいけないけど、発展途上国などで再利用する為に回収してくれる会社を見つけたので、そちらに送りました。宅配業者に取りにきてもらい、送料1,800円程度だけの負担で済んだので、捨てるより良かった。


● 壊れたノートPC、使っていない液晶モニター、古いガラケー

壊れてHDDを抜いた状態のノートPC、処分に困ってそのまま持ってたんですが、やっと処分しました。
不要なPCは、自治体指定の廃棄物処理場に持ち込んだり、メーカーに送ったりという方法がありますが、古いPCだと引き取ってもらうにもお金がかかりますね。
なので、今回はリネットジャパンの無料回収に申し込みました。
こちらの会社は、国の認定する唯一の宅配便回収サービスで、自治体と連携してリサイクルを推進しています。
私の住んでる市も連携市区町村に指定されていたので、通常1,500円かかる回収・リサイクル料金が、無料になりました。
ダンボールに詰めておけば、指定日に宅配業者が引き取りに来てくれるので、楽ちんです。
PCと同時に、使っていない液晶モニターと古いガラケーも一緒に引き取ってもらいました。同梱だと無料なので。
携帯電話の回収1台につき、1ワクチンを世界の子どもに届ける活動をやってるので、ちょっと良いことした気持ちにもなれちゃう。


● DVD、CD、本

不要なDVD、CD、本、合わせて35点ほどを売りました。
合計で9,000円ちょっとで売れたんで、満足です。
高い値段が付いたのは、水曜どうでしょうのDVD です。
水曜どうでしょうは、DVD1つにつき2,000円程度の値がつきました。
今回は店舗に持ち込んだけれど、ネットオフ だったら無料で集荷に来てもらえて、しかも買取金額も20%UP、クーポンでさらに上乗せ、とかだったんで、こっちを利用したほうが良かったかなと、後でちょっぴり後悔。


明日からは、寝具や洋服の断捨離にも取りかかりたいと思ってます。


follow us in feedly
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA