どっちにしよう?パスポート5年用/10年用

[記事公開日]
LINEで送る
Pocket

ギリシャでパスポート盗難に遭って、今パスポートを持っていない私ですが、11月の渡航の為にそろそろ申請に行かなきゃなぁと思っております。

日本のパスポートは、20歳以上であれば5年用/10年用のいずれかが選べますよね。で、普通なら迷わず10年用を選ぶところなんですが、ちょっぴり気になることがあって、今回どちらで申請しようか少々迷っております。


というのも、これ・・・↓↓↓

次期パスポートの基本デザイン 葛飾北斎の「冨嶽三十六景」に決定


新デザインじたいが決定したのは昨年だけど、このデザインが反映された次期パスポートが導入されるのが、再来年の2019年度中らしいんですよ。

査証(ビザ)欄を見開き、めくっていくと「冨嶽三十六景」から24作品の図柄を見られる。
富士山をモチーフにした世界的にも有名な浮世絵を、パスポートを開くたびに目にすることができるって、ちょっとイイじゃないですか。日本らしい繊細さ、素敵。
それに、各ページ別デザインにするってのは、偽変造対策にも有益だそうです。

そこで思ったのは、今このタイミングで10年用パスポートを申請したら、あと10年は新デザインのパスポートを持てないってことになるでしょ?それはちょっと寂しいなぁと。

とはいえ、費用的には10年用のほうが圧倒的にお得感はあるし。入国条件に「パスポートの有効期間残りが6ヶ月以上」となってる国が多いから、もし5年用で取った場合でも実際に使えるのは4年半ぐらいだし。となると、またわりとすぐに申請に行くのも手間かなぁとか。

ちなみに、申請にかかる費用は以下のとおり。

 5年間有効な旅券 ⇒ 11,000円
 10年間有効な旅券 ⇒ 16,000円

5年用を2回申請したら、22,000円。
10年用なら1回の申請で、16,000円。
その差、6,000円

それから、5年用/10年用で迷うのにはもう一つ、パスポートの顔写真問題ってのがありますよね。
誰しも「今日が一番若い」ワケで、一歩一歩確実に、老け顔化が進んでいくわけですよ。
そうなると、10年用パスポートのメリットは大きくて、2027年のパスポートの顔写真が、2017年の若い私のまま。
5年用パスポートにした場合、途中で1回、どうしても老け顔更新されてしまう。
ホントくだらないんだけど、この年になるとそんな事も考えちゃいますね。

私が初めてパスポートを手にしたのは、10歳か11歳の頃。
その時は5年用で、その次の更新で取ったのも5年用。
20歳未満は、5年用しか申請できなかったんでね。
で、その後は10年用を2回、その2回目を途中で盗まれてしまったわけで。
今回の申請は、5回目となります。
5年用 ⇒ 5年用 ⇒ 10年用 ⇒ 10年用 ⇒ ???
次、どうしましょうかねぇ。

気分転換に、今までの赤色(10年用)⇒紺色(5年用) に変えてみるのもいいかもね、なんて思ったりもしています。
来週中には申請に行くつもりなので、もう少し悩んでみます。


follow us in feedly
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA