ニュージーランド最大の都市オークランドの街歩き

[記事公開日]
LINEで送る
Pocket

オークランドは、「City of Sails(シティ・オブ・セイルズ:帆の街)」と呼ばれる港街。
少し郊外に出ると自然がいっぱいだけど、中心部はとても都会的。クリーンで安全な街なので、ふらっと街歩きするのが楽しかったです。ただ、とても坂が多いので、街歩きにはスニーカー必須、夜はふくらはぎのマッサージが必須、でした。

3泊6日の今回の旅行では、フェリーでワイヘキ島へ行ったり、ロトルア方面への現地ツアーに参加したりもしたけど、今日はオークランドの街歩きの様子をさらっと書きます。




オークランドのメインストリートである「クイーンストリート」。
港に向かってずーっと、長い下り坂が続いてます。
このクイーンストリート沿いにあるホテルに宿泊したので、毎日この坂道を歩きました。
お店やレストランがいっぱいあるし、空港バスもこの通りを通るので、旅行者にはとても便利なストリートですね。





Ascotia Off Queen(アスコシャ オフ クイーン) というホテルに泊まりました。
オークランドは物価が高くて、普段選んでいるような中高級クラスだと完全に予算オーバーだったので、今回はそこそこのバジェットホテルにしました。
といっても、朝食なしの3泊で545NZ$(約42,000円)だから、ホテル料金の相場は東京と同じぐらいかな?

このホテル、受付スタッフはインド系、バーエリアで働いてるのはワーホリの韓国人。
だから、ホテルの中にいると、ここはどこ?って感じでしたね(笑)
寝に帰るだけだったので、まぁ可もなく不可もなく、という感じでした。
目の前に空港バスが止まるバス停留所があったので、坂道ではあるけど、荷物を持っての移動も楽でした。





クイーンストリート沿いにある、アオテアスクエアという広場。
そういえば、夜この広場にあるカフェに入ったら、「今日はコーヒー豆がもう終わりです」って言われて、コーヒー飲めなかったんだけど。
サイドメニュー欠品ならともかく、コーヒー豆が終わりってあり!?カフェで??
びっくりしたよ。





これから夏に向かうニュージーランドだけど、11月にもなるとやっぱりサンタさんですね。
オークランド、これからどんどん暑くなるのかな?
私たちが行った11月中旬は、気温が13~20度ぐらいと、過ごしやすい陽気でした。
朝晩はかなり冷えるので、人によってはダウンコートを着てる人なんかもいたけど、そうかと思えばキャミソール一枚で歩いてる女子とかいるし、なんか不思議でした。





この行列してるお店、一体なんだろうと近寄っていったら、なんと日本のお店でした。
現地では「Uncle Tetsu’s Japanese Cheesecake」、日本では福岡にお店がある「てつおじさんのチーズケーキ店」らしい。
滞在中いつ通ってもこの行列で、皆さんチーズケーキを買うために並んでいたようです。
マドレーヌも売っていて、マドレーヌなら列に並ばなくても買えるってことだったんで、1つ買い食いしてみました。甘さ控えめの、普通に美味しいマドレーヌでした。
そんなに行列するほど、ここのチーズケーキは美味しいんだろうか?
てつおじさんのチーズケーキ(楽天市場店)で、ネット購入できる。ちょっと気になる。
買ってみようかな・・・。





港のほうまで来ると、フェリーや客船が停泊していて、雰囲気があります。
ビジネスマンが座ってランチしてたり、のどか。





夜の風景も、なかなかムーディで素敵。





港にはこんな素敵な場所もありました。
私たちも、カモメの声や船の鳴らす音を聞きながら、ベンチでのんびりしたり、ジェラートを食べたり、人間ウォッチングしたりして、のんびり過ごしました。
都会のライフスタイルの中にも、こういう無料で憩える場所があるってのは、いいですね。





ちょっとお買い物をしたくて、「シルビアパーク」という巨大なショッピングモールに行く為に、港すぐ近くのブリトマート駅から電車にも乗りましたよ。
オークランドの電車は、綺麗で時間も正確っぽい。





ブリトマート駅を出るとすぐ、両サイドにこんな風景が。
まるで、海の中を電車が走っているような、意外な絶景に嬉しい驚き。





イースタンラインで約20分、シルビアパークへ到着。
駅の名前じたい「Sylvia Park駅」なので、もう間違いようがないです。

そして、こんなオプショナルツアーがあるのを発見。
【H.I.S オリジナル】ローカル列車で行くシルビアパークショッピングセンター

これ見ると、ブリトマート駅までは各自集合、電車に乗ってシルビアパーク駅に到着して、約1時間30分ショッピングタイム、その後またシルビアパーク駅に集合して、ブリトマート駅まで戻ってくる、というツアーっぽいんですけど。
この内容で 85NZ$って!!電車の往復は、11NZ$でしたよ。
残りは、日本語ガイド代ってことでしょうかね?
でも、切符なんて券売機で簡単に購入できたし、電車の乗り方だって迷いようがないほど簡単だし、ハッキリ言ってガイドなんて要らないと思うんですけど。
でも、こういうオプショナルツアーがあるってことは、それなりに利用者もいるのかな?

ちなみに、シルビアパークは大きなモールです。
日本の食品や雑貨を売ってる専門店も入っていたから、現地で暮らす日本人はよく利用しているのかもしれませんね。
スーパーやフードコートのほか、色んなショップが入っているので、まぁ時間があれば行ってみるのもいいかも。





夜のスカイ・タワー。高さ328メートル、南半球で最も高いタワーらしい。
このタワーの上でやる、スカイウォークやスカイジャンプなどのアトラクションもあるそうですよ。


follow us in feedly
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

ニュージーランド最大の都市オークランドの街歩き」への2件のフィードバック

  1. S.Kさん、こんにちは。

    ニュージーランドの旅行記、楽しく拝読しました。
    飛行機で10時間半もかかるんですね!
    感覚的にもっと近いような気がしていました。
    そして時差が4時間あるのも意外でした。

    南半球はまだ行ったことがないので
    オークランドの街並は洗練された印象を受けましたよ。

    私は旅先から帰ってくると、すぐ(次はどこへ行こう?)と
    考えてしまうのですが、S.Kさんも同じでしょうか?^^

    • ピコさん
      こんばんは!コメントありがとうございます。

      そうなんです、私も行く前はもっと近い感覚でいたんですけど、ヨーロッパへ飛ぶのと同じぐらいのフライト時間に、意外と遠いんだなとビックリしました。
      オークランドは、中心地は都会的だけど、ちょっと郊外に出ると自然がいっぱいで、素敵なところでしたよ。とても癒されました♪

      私も同じく、次の行き先をすぐに考えてしまいます(笑)
      海外⇒国内⇒海外と、間に国内旅行を挟むのが最近パターン化しているので、年明け早々にどこかへ短い国内旅行できたらなぁと。今のところ、岡山(倉敷)が候補です。

      でも、ピコさんの旅行記を読んで、香港へもまた行きたくなってしまいました。やっぱり人数が集まると、飲茶も色んな種類が食べれていいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA