羊がいっぱい!コーンウォール・パーク&ワントゥリーヒル[バスでの行き方解説あり]

[記事公開日]
LINEで送る
Pocket

ニュージーランドは、人の数より羊の数のほうが圧倒的に多い「羊の国」。でも、その数は年々激減しているらしいです。

オークランドの中心地はいわゆるcityなので、その辺を歩いてて羊を見かけた、なんてことはなかったです。
でも、オークランド中心地からバスで約30分ほど南にある「コーンウォール・パーク」という広大な公園に、羊がゴロゴロいるという情報を得たので、散策がてら行ってきました。

「コーンウォール・パーク(Cornwall Park)」は、地元の人たちにも人気の公園で、週末やお花見シーズンなんかはすごく賑わうそうです。
観光スポットとしても有名な「ワントゥリーヒル(One Tree Hill)」の麓にある公園なので、旅行者なら皆さん両方セットで行くでしょうね。




コーンウォール・パークは広大な敷地。そこに羊が放し飼い。





こんなに接近して羊の写真も撮れちゃう。





こちらが、ワントゥリーヒル。標高183mの丘です。
約2万年前に噴火した死火山らしいです。


このコーンウォール・パークとワントゥリーヒルに行くには、オークランド市民の皆さんはやはりマイカーを利用するそうです。
旅行者で車がない場合、電車またはバスのどちらかでアクセスできます。

ネットで調べたところ、電車よりバスのほうがアクセスしやすそうだったので、今回はバスで行きました。
バスでの行き方については詳しく書かれたサイトがほとんど見つからず、Googleマップを駆使しながら行き方を探しました。
参考までに、バスでのアクセス方法を簡単に記しておきます。※2017年11月時点の情報





オークランドには何種類かのバスが走ってますが、メトロリンク(MetroLink)と書かれたこちらのバスで行きました。
390番 Te Papapaという系統のバスで、乗車時間は約30分。
クィーンストリート沿い、シビックシアター前の「Queen St outside The Civic」というバス停から乗るのが、始発乗車になるので分かりやすいかと。





390番のバスで行く場合、降車するバス停は「Horotutu Rd」になります。

メトロリンクのバスは、日本のように「次は〇〇です」みたいなアナウンスはなく、車内前方に次の停留所名が表示されることもないので、バスが今どこを走っているのかはサッパリ分かりませんでした。
なので、運転手さんにあらかじめ「コーンウォール・パークに行きたいから、”Horotutu Rd”で降りるので、到着したら教えてね」って頼んでおきました。

ちなみに、上記は390番のバスでの行き方ですが、もう1つ「312番 Onehunga」の系統でも行けるようです。その場合の降車するバス停は多分「Tawa Rd」ってとこ。Googleマップの経路検索では、乗車時間は約40分、バスを降りてから徒歩8分と出たので、390番のほうが便利そうです。





運転手さんに教えてもらって降車した場所は、住宅地にポツーンとあるバス停。





バスを降りたら、手前でバスが曲がった前の道までいったん戻って、バスが来た方角とは逆のほうに歩いていきます。一本道なので分かりやすく、時間にして徒歩約6分ほど。





バスを降りたら、道路反対側のバス停で、帰りの時刻表をチェックしておいたほうがいいかもです。本数がそんなになく、日中は確か1時間に1本しかなかったので。





コーンウォール・パークの入り口。
公園はとても広く、公園への入り口もいくつかあるみたいだから、他の系統のバスや電車で行った場合は違う入り口から入ることになると思います。





公園に入るといきなり、もうあちこちに羊がいるので、思わずキャー!でしたね。






追いかけると逃げていっちゃうけど、忍び足でそろ~っと静かに近づけば、かなり近寄れました。







写真撮りまくり。
子供の羊も結構たくさんいて、可愛かったなぁ。ぬいぐるのようで。






羊を観察していて気づいたけど、あの子たちって食べてるか休んでるかのどっちかで、それ以外の無駄な動きがないのね。





で、カメラを向けると、こっちを凝視してくるのね。
集団で見つめられると、ちょっと怖いんですけど。





羊と戯れた後は、ワントゥリーヒルへ。
上の写真は、もう頂上にほぼ近づいた地点で撮ったものだけど、ここまでの道のりが結構長い上り坂で、いい運動になりました。





途中、写真を撮りながらゆっくり歩いて、頂上まで30分ぐらいだったかな。





途中にも羊があちこちにいるし、丘の緑色が綺麗で、風景には飽きないですね。





ワントゥリーヒルの頂上から。
オークランド市内が一望できて、お天気が良ければとっても良い眺めです。






帰りは来た道を戻って、バス停へ。
次のバスまでちょっと時間があったので、コーンウォール・パークからバス停までの途中にあったこちらのカフェで、お茶しました。
他にお店は見当たらなかったので、時間つぶしするならこのカフェがおすすめ。





この日のベストショットは、この一枚。
口が半開きのなのは、ちょうど「メェェェ~」って鳴いたところでシャッターを切ったからです(笑)


follow us in feedly
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA