ポケモンガオーレというゲームとZパワーリング

[記事公開日]
LINEで送る
Pocket

7歳と5歳になった甥っ子たちは、いつの間にかマリオを卒業して、現在はポケモンとマインクラフトに夢中。
ポケットモンスターって、最初にゲームが発売されてからもう20年ぐらい経ってるでしょ?なのにずーっと人気だし、海外にまで広まって、ポケモンGOなんて大人までハマっちゃってるし、なんかすごいですね。

私たちの時代、男子が集めるといえば「ビックリマンシール」や「キン消し」だったけど、今の少年たちは「ガオーレディスク」。

主にショッピングモールや大型スーパーなどのゲームコーナーなどに置いてある、「ポケモンガオーレ」っていうアーケードゲームがあるんですね。
私も一度、「教えてあげるから!」と、半ば強制的に連れていかれ、彼らがプレイする際にボタンを連打するお手伝いをし、800円の資金援助をさせられ、まぁそれで、どんなゲームかってぐらいは分かったんですけど。

ゲームを始めるのに100円投入。
ポケモンと対戦して、最後ポケモンをgetできた時、さらに100円を投入。
すると、獲得したモンスターが「ガオーレディスク」というディスクになって、機械から出てくるんですね。




既に数十枚ずつ持っているガオーレディスクを見せてもらったところ、「げきつよ」とか「まぼろし」とか書いてあるのがあって。
そういう、なかなか出ないレアなポケモンをゲットしたいがため、彼らはポケモンガオーレで遊ぶわけ。
1回のゲームでほとんどの場合200円が必要になるので、これ親は大変だよね・・・。





で、これが「ポケモンZパワーリング」ってやつ。新モデル。
先のゲームと連動させられるらしいです。
今年のクリスマスプレゼントに熱望していて、結局ばぁばに買ってもらってた。
6つのZクリスタルと、Zワザ「1000まんボルト」が出せるスペシャルなガオーレディスクが付いている、ポケモン Zパワーリング スペシャルセットってやつ。





こんなゴツゴツしたのを、寝る時にまで装着したがって。
この人は今きっと、幸せの絶頂にいますね。

私も一応伯母なので、何かプレゼントをあげなくちゃってことで、ポケモンガオーレをより楽しく遊べるようになるという「ガオーレパス」を2人に1枚ずつあげました。





でも、ゲームだけじゃなくて、もうちょっと想像力が広がる遊びもしたら?って思って、こんなのもあげたんです。ポケットモンスターのレゴブロック。
しかし、このレゴはナノブロックで、対象年齢が12歳以上とあり、7歳と5歳には「ぼくたちじゃまだつくれません!」と言われてしまい。
義理妹がピカチュウを、私がキャタピーとモンスターボールを作りました。
そのせいか、昨日ぐらいから右手中指が痛い・・・腱鞘炎っぽい。

XmasにZパワーリングを販売し、年明けお年玉をポケモンガオーレに課金、の流れ。
ポケモンビジネス、恐ろしすぎます。


follow us in feedly
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA