箱根強羅「田むら銀かつ亭」の名物料理を小田原で

[記事公開日]
LINEで送る
Pocket

久しぶりに小田原駅周辺に行ったら、いろいろと変わっていて驚きました。

小田原駅前には元々、駅ビル「ラスカ」があるけれど、いつの間に東口の地下にも「HaRuNe小田原」という地下街が出来ていました。
人気飲食店や朝ドレ野菜の直売所があったりして、コミュニティスペースを兼ねた地下街。

ちなみに、HaRuNe → ハルネ → 張る根・・・小田原の「張る根」になって欲しいとの思いからのネーミングらしいです。




改札を出てラスカを右手に進んで地下へ降りていくと「HaRuNe小田原」です。





この地下街に、箱根町強羅に本店のある「田むら銀かつ亭」の小田原店がありました。
お隣りには、小田原では超有名な老舗鮮魚店「魚國」のレストラン「海鮮横丁 うおくに」もあって、ランチタイムには両店とも行列が出来ていましたよ。





で、この日は「田むら銀かつ亭」で、人気の「豆腐かつ煮定食」を食べました。
TVの箱根特集では、ほぼ毎回登場してますよね、このお店。
二代目が、年老いたご自身のお母様が食べやすいように、って想いで発案したというエピソードを聞いたことがある、豆腐かつ煮。
ヘルシーで美味しいってことで、人気なんですね。





土鍋で煮込んであって、見た目は普通のかつ丼。





衣の中はお豆腐で、間に豚ひき肉が挟んでありました。
濃いめのダシで、ごはんがすすむ君でした。
食べ終わった後はお腹いっぱいになるけど、さすがに大部分がお豆腐なので豚カツほどのパンチはなく、胃もたれもせず良かった。
最近、年のせいかお肉いっぱい食べると胃がもたれるんでね(泣)

キャリーバッグ持った若い女性も多かったから、あの箱根のお店が小田原駅前にもあるって知って、各地から来られてるのかもですね。

小田原は、新幹線のほか、小田急線や箱根登山線の乗り換えで、とりあえず降りるけど、って人は多いと思うけど、駅前のラスカやHaRuNeなど、西湘エリアの名物やグルメが近場で楽しめちゃうので、立ち寄ってみるのも結構おすすめですよ~。


follow us in feedly
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA