イスタンブールの街歩き-2018年5月トルコ弾丸旅

[記事公開日]
LINEで送る
Pocket

5月半ばのイスタンブールは、朝晩は少しひんやりするけど、日中は天気が良ければかなり日差しが強くて暑いです。
でも、日本のようにムシムシした暑さではないので、日陰にいたり風が吹いたりすると、すごく気持ち良かった。

3度目のイスタンブール、街歩きしてきました。
今回は2日しかなかったのであまり遠出はせず、新市街、カドキョイ、そして宿泊したホテル近くをブラブラしました。




イスタンブールのこの風景は、エキゾチックで本当に素敵です。
今回はコンデジしか持っていかなかったけど、いつかまた今度はちゃんとした機材を持っていって、夕景とか撮りたいな。






イスタンブールの新市街。ヨーロッパの街並みのよう。
平日の昼間でも、人が多かったです。





お店の名前は忘れてしまったけど、メイン通りにあったロカンタ(食堂)でランチ。
色んなお惣菜があって、指さしで頼むとお皿に盛ってくれる系。





色々ありすぎて選べなかったので、結局最後はおまかせで。
全体的にナスのお料理が多かったかな?
ピラフを葡萄の葉で巻いたやつが、超美味しかった。
そして、やはり隣国のせいか、ギリシャ料理にとてもよく似てると思う。
ま、歴史的にはきっと、ギリシャ料理がトルコ料理の影響を受けてるんだろうな。





ここではデザートまでいかなかったけど、スイーツもたくさんありました。
トルコ人は、甘い物をよく食べますねー。





おやつに、「MADO」というカフェで、アイスクリーム食べました。
ここは、私が最初から行きたいとリクエストしていたところ。
空港にもあるようなチェーン店で、あちこちで見かけたけど、トルコの伸びるアイス(ドンドゥルマ)の伝統的な製法を守ってる、本格的なお店らしい。
ピスタチオとバニラのアイス、噂どおり美味しかったです。
イタリアンジェラートとはまた違う、ねっとり感があるアイス。また食べたい。
店内の写真撮っていい?って聞いたら、頼んでもないのに店員さんがポーズとって映り込んできた。





そういえば、数か月前に第一子が産まれたらしい、サッカーの長友選手。
いま、トルコのガラタサライというチームにいるんですよね。
そのガラタサライのショップが新市街の大通りにあって、それが写真の「GSSTORE」。
長友グッズとかあるのかな?と思って、店内も見てみたけど、それらしき物はなかった。





船にのって、カドキョイに行きました。
ボスポラス海峡を挟んでヨーロッパ側とアジア側に分かれているイスタンブール。
カドキョイはアジア側にあります。乗船時間は20分ぐらいだったかな?





カドキョイ、雰囲気の良い街でした。
旅行客よりローカルの人たちが多い感じで、イスタンブールの中心部より落ち着いてるんだけど、地元の学生や若い人たちで活気があって、ただブラブラ歩いただけだけど、なんか楽しかった。





トルココーヒーのお店が多かった気がします。
このお兄さんも、頼んでないのにカメラ向けたら向こうから小走りしてきて笑顔でイン。
トルコ人、フレンドリーというのか、お調子者が多いというのか・・・。





小腹がすいたので、ケバブ。
普通のパン、ピタ、ラップと選べたので、一番軽めのラップにしてみました。
なんのお肉か気にしてなかったけど、多分ラム。
揚げたポテトやお野菜も入ってて、美味しかった。





帰りは、ボスポラス海峡横断地下鉄で。
以前、ユルキュダルに来たときは、まだ建設前でなかったんだよね。
この地下鉄、建設に際しJICAが有償資金協力を行なったので、私たち日本人もちょっと身近に感じるんじゃないでしょうか。
2013年の開通式の時には、安倍首相も参加してたみたいですね。





ボスポラス海峡の海底にトンネルを掘って、ヨーロッパ側とアジア側を繋いでます。
あっという間にヨーロッパ側のシルケジ駅まで着いてしまいました。船より楽。





大江戸線とまではいかないけど、かなり深い地下鉄でした。





1日目のディナーは、「Alemdar Restaurant & Cafe」という、アヤソフィアの近くにあるレストランで。
ソファ席があるトルコらしい内装のお店で、観光客が多く、水タバコを楽しんでる人たちもいました。
大好きなレンズ豆のスープ(メルジメッキチョルバス)のほか、サラダや煮込み料理を食べました。





2日目のディナーは、ブルーモスクと宿泊ホテルの間ぐらいにあった「Old House Restaurant & Bar Cafe」というレストランで。
ここ、ラッセル・クロウも来店したことがあるらしく、写真が貼ってありましたよ。






私が食べたチキンと、お連れさんが食べたお魚(多分スズキ)、どちらも薄味だけど新鮮で美味しかった。
チャイと食後のバクラヴァ(激甘スイーツ)はサービスしてくれて、とっても感じの良いお店でした。





Meşale Restaurant & Cafe」というホテルのすぐ近くカフェ。
本格的なトルココーヒーを一度飲んでみたく、頼んでみました。
表面に泡ができてるのが、美味しい証なんだとか。
トルココーヒーは、濃いけどクセになる味で、私はすごく好き。
でも、下のほうに粉が溜まるので、どこまで飲んでいいのか止め時が難しい。

それにしても、トルコはファブリックや食器などが本当に素敵。
買って帰りたいものばかりだけど、今回はグッとこらえました。





ちょうど、店内の奥のほうでセマーというクルクル周る旋回舞踊が始まったので、見れちゃいました。ずーっと周り続けてるから、目が回らないのか心配になっちゃう。





以上、イスタンブールの街歩きでした。
今回はほぼ下調べなく、行き当たりばったりの街歩きだったけど、それはそれで楽しかったです。


follow us in feedly
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA