はじめてのエアチャイナ(中国国際航空)搭乗

[記事公開日]
LINEで送る
Pocket

エアチャイナ(中国国際航空)で、北京経由ポーランドのワルシャワへ行ってきました。
羽田空港発で、深夜発ではなく19時台という微妙な時間に出発する便。

行き帰りともに乗継ぎ時間が良い便があったけど、帰りは北京の街をブラっと歩いてみたい気持ちがあり、わざと1本遅い便で予約して、8時間のトランジットタイムを確保。


エアチャイナ。
結論から言うと、やっぱりお値段なりですね…^^;
最近、エミレーツ航空やターキッシュエアラインズなど、サービスや機内食に定評のある航空会社を利用することが多かった私には、結構なギャップで。

遅延はそこまでひどくなかったけど、行きの便では搭乗はオンタイムに開始したにも関わらず、「北京の空港が混み合っている為、管制塔の離陸指示待ちです」というアナウンスが流れ、羽田滑走路手前で動かぬ機内の中、1時間弱待たされたし。





羽田→北京、かなり古いエアバス機材で、短距離路線だからか各席のモニターもなし。
北京→ワルシャワ便にはモニターはあったけど、観たり聴いたりするようなプログラムもなく、飛行マップを常時表示。





羽田→北京で出た機内食。
噂では、相当マズイと聞いていたから覚悟してたけど、そこまでじゃなかったです。
特に、手前のチキンが載ったごはんは、そこそこ美味しかったです。
でも、機内食がまぁ良かったのは、この羽田→北京のフライトだけで。
その後に続くほかの便では、ちょっと・・・(泣)






北京の空港。とにかく広い。
正直なところ、私はこの空港、ちょっと苦手です。
広いという意味では、シンガポールのチャンギ国際空港や、ドバイ国際空港なども同じく広いけど、北京の空港はなんていうか、機能的じゃないですよね。
分かりづらいし、動線も悪い。
セキュリティチェックのシステムも、やたら時間がかかるし。
今後おそらく、北京乗継ぎのフライトを選ぶことはもうないと思いますね。





空港のあちこちに、お湯が出るスポットがあって、何だろう?と思っていたら。
カップラーメンの自販機も多く設置されていて、現地の方々がここでラーメンを買って、お湯入れて作って食べてました。
他の旅先でも、中国の方がホテルの朝食会場で、持ち込みしたカップラーメン食べてるのを見かけることがあるけど、本当に好きなんですね、カップラーメン。





行きは4時間のトランジットがあったので、航空券購入時にFreeラウンジを予約しておきました。(→ こちらの記事を参照)
ラウンジといっても、空港内のホテルの中にあるちょっとしたロビーのようなスペース。





椅子やテーブルがあり、飲み物とちょっとしたお菓子がある程度。
ま、今回はエアチャイナ初めての利用で様子が分からなかったので、とりあえず利用してみましたが。
その辺でゴロゴロ寝ちゃってる人もいるし、お菓子もコーヒーも美味しくなかったし、微妙でした。





北京→ワルシャワ便に搭乗し、1回目の機内食。軽食って感じですね。





2回目の機内食は、ザ・中華!でした。
手前右の真っ白いのは、フタが被さってるわけじゃないですよ。
これ、ただの白いお粥。味なし。





塩もついてないので、付属の味付けゆで卵やザーサイと一緒に。





そして帰り。
ワルシャワ→北京便の1回目の機内食。
こんな色味の食事、久々に見たんですけど!
これはさすがに、いくらなんでも食欲が失せます。一口でギブアップしました。
そして以降、2回の機内食についてはお断りしちゃったので、もはや見てもいません。


最後に、エアチャイナの良いところ。

ドリンクは、消灯後も含めてかなり頻繁に配ってくれてました。
あと、トイレの掃除がちゃんと行き届いていたのはすごいと思った。
1時間ごとぐらいに、CAさんがビニール手袋をはめてトイレに入ってくんですよ。
私はたまたま、その直後にトイレを利用したんだけど、ペーパーは三角折りされてるし、水回りは綺麗に拭かれてるし、ちょっとビックリしましたね。今まで乗ったフライトの中で、トイレ清潔度は一番じゃないかな?

あと、CAさんの謎な行動が一つ。

機内で、持ち込んだモバイルバッテリーをiPhoneに繋げて、iPhoneを充電してたんですよ。
別にiPhoneを操作してたわけでもなく、機内モードのまま、ただ充電しながら音楽を聴いてただけ。
そしたら、ドリンクを配ってる際に突然、中国語でなにか言われたんです。
イヤフォン外して、何ですか?と英語で返したら、iPhoneを指さし「electricity…」というから、electricityが何ですか?と聞き返したら、何か言いたげな様子だけど、そのまま返答なく去ってしまった。
以前は中国系の航空会社は機内でのスマホ利用は、例え写真を撮る目的でも出してるだけでNGだったみたいだけど、現在はもうOKになったと聞いていたし、モバイルバッテリーだってセキュリティでチェックを通った物だし、機内で充電しちゃいけないって規則もないでしょ?離着陸の前後でもないしね。なんなの?とっても気になるんですけど。
っていうか、音楽聴いてるのを遮ってまで何か言いたいことがあったんなら、最後までちゃんと説明すべき。大人のする対応としていかがなものかと思うけど。ましてやCAさんよ。
かなり不思議です。


follow us in feedly
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA