ワルシャワ中央駅近くのポローニアパレスホテル(Hotel Polonia Palace)

[記事公開日]
LINEで送る
Pocket

ポーランドの旅行記も、あと残すところアウシュヴィッツ・ビルケナウ収容所とクラクフの日帰りツアーだけですが、その前に、泊まったホテルについて書いてなかったなと。

今回は、ワルシャワに3泊。1日は電車で早朝からクラクフに行く予定だったので、ワルシャワ中央駅のホテルにしました。
ワルシャワのホテル料金はさすが東ヨーロッパとあって、駅前の4つ星ホテルでも比較的リーズナブル。

宿泊したのは、このホテルです。

↓↓↓

ポローニア パレス ホテル(Hotel Polonia Palace)




駅前の大通りに面したホテルで、道路を挟んで向いには文化科学宮殿が見えます。
ワルシャワ中央駅までは、徒歩5分ぐらい。ズウォテ・タラスィというショッピングセンターも近いので、お買い物にも便利でした。
中央駅からのアクセスは、地下より地上を歩いたほうが分かりやすかった。一本道なので。
旧市街(王宮近辺)までは距離が結構あるので、トラムを使ったほうが便利かも。





ホテルの外観。





ホテル入り口。





ホテルのロビー。かなり豪華でした。
チェックインの時、このロビー横にあるバーで使えるウェルカムドリンク券もらった。
ロビーも客室もWiFiがバッチリ入ったし、かなり居心地の良いホテルでした。
最初、より駅に近いマリオットと迷ったけど、値段考えたらこっちで充分だったと思う。





スーペリアツイン、一番安いカテゴリーの部屋だったと思うけど、お部屋の広さも十分で、バスローブと使い捨てのスリッパが置いてありました。





無料のミネラルウォーターが毎日2本お部屋に置かれてて、小型の冷蔵庫もあり。





アメニティも一通りあったけど、歯ブラシはなかったですね。





バスタブ付きでお湯の出もそこそこ良くて、広くて使いやすいバスルームでした。





予約したプランに朝食が付いてたので、利用しました。
すごい種類が豊富で、パンが美味しくて、朝からいっぱい食べちゃった。
今回は街中での食事がイマイチだったので、ホテルの朝食が充実してて良かったです。





2日目、 ワルシャワ発のアウシュヴィッツ・ビルケナウ収容所とクラクフの日帰りツアーに参加した日は、朝6時頃にホテルを出発しなくてはならず、ホテルの朝食が間に合わなかったので、前日にテイクアウト用の朝食を準備できるかお願いしてみたら、快く引き受けてくれました。
朝、フロントで紙袋に入った朝食セットを受け取って、クラクフ行き電車の中での朝食。
中身は、ミネラルウォーター、オレンジジュース、フルーツ盛り合わせ、ヨールグト、サンドイッチ(中身の具材も、前日に3種類の中から選ばせてくれました)
遠足みたいで楽しかった。

ワルシャワ駅前で中級クラスのホテルを探してる方には、こちらのホテルは結構オススメだと思います。





おまけ。
レインボーにライトアップされていた文化科学宮殿。
この日は、街中でもレインボーのフラッグを持っていた人たちが多くいたので、LGBTの何かイベント的なのがあった日だったのかな?他の日はたしか、ライトアップも紫色の一色だったので。
レインボーのライトアップがとても綺麗だったので、思わずパチリ。



follow us in feedly
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA