初心者マイラーがたくさんマイルを貯める方法

[記事公開日]2013年4月9日
LINEで送る
Pocket

これからゴールデンウィーク、夏休みと、旅行シーズンがやってくるので、今日は飛行機のマイレージのことをちょっと。

この春からはじめてマイルを貯めようと思っている初心者マイラーや、前から貯めてはいるけどなかなか特典旅行に交換するほど貯まらない、という人には、少し参考になるかもしれません。

今から紹介するのは、フライトマイル+陸マイルの両方で、マイルをどんどん貯めていく方法です。
積極的にマイルを貯めている人なら、誰でも当たり前にやっている初歩的なこと。
もっとマニアックな方法を知りたい方は、他の参考になるサイトを探してください。

その1:アライアンスを意識してマイレージプログラムを選ぶ


頻繁に利用する航空会社があれば、もちろんその航空会社のマイレージプログラムに登録して、集中してマイルを貯めていくのが理想。
そうすれば、上級会員になってより上質なサービスを受けることができます。

しかし、年に数回の旅行でしか飛行機に乗らない人は、その時々で安い航空券を探したり、利用航空会社を指定しないツアーに参加したりする人も多いはず。

そんな人でも、フライトマイルを効率よく貯める方法があります。

フライトマイルを貯める際は、必ずしも搭乗する航空会社のマイレージプログラムに登録する必要はありません。

多くの航空会社は、グローバルネットワーク拡大のため、マイレージをはじめ様々なサービスにおいて提携しています。

例えば、ANAのフライトを利用した場合、ANAのマイレージプログラムではなく、同じアライアンスのユナイテッド航空のマイレージプログラムにマイルを加算することができるのです。

マイレージプログラムを選ぶとき、アライアンスを意識することは大事なポイント。
同じアライアンスに属している航空会社のマイレージプログラムにだぶって登録するのは、マイルが分散してもったいないのでやめましょう。

航空アライアンスの一覧表

尚、別のアライアンスに属していても、個別に航空会社どおしが提携していることもありますので、各航空会社のサイトで確認してください。


その2:マイルが貯まるクレジットカードを用意する


マイレージプログラムを選ぶ際は、提携クレジットカードがあるものを。
そして、カード決済は極力すべてそのカードに集中させてマイルを貯めます。

特に、年に数回しか飛行機に乗らないような人だと、フライトマイルだけで特典旅行をゲットするまでマイルを貯めるのは、なかなか難しいです。
貯まるペースが遅いと、期限切れでマイルが失効してしまう恐れもありますから。

クレジットカード利用で定期的にマイル加算があれば、マイルの有効期限が延長され、有効期限が実質なしになるプログラムもあります。
(例:ユナイテッド航空のマイレージプラスなど)


その3:”航空会社未定”の格安航空券やツアーは極力買わない


格安航空券や格安ツアーには、”航空会社未定”で売り出しているものがありますね。
こういうのは、自分の登録しているマイレージプログラムにマイル加算できない可能性があるので、極力避けるようにします。

単品で航空券を買うときは、航空会社、予約クラスを確認した上で、ちゃんと自分の登録しているプログラムにマイル加算(できれば100%加算)できるものを買うように。

ツアー参加の場合でも、最近は航空会社を指定できるものがありますね。
また、マイルが貯まるチケット(予約クラス)かどうかも、問合せれば教えてくれると思います。

特に、フライト距離が長い場合は、それだけ貯まるマイル数も多くなるので、気にしたほうがよいポイントです。

次回は、おすすめマイレージプログラムについて書きたいと思います。

follow us in feedly
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA