エミレーツ航空羽田就航でヨーロッパ旅行がますます便利に

[記事公開日]2013年4月10日
LINEで送る
Pocket

2013年6月4日、いよいよエミレーツ航空の羽田-ドバイ線がスタートします。

>> エミレーツ航空羽田就航

成田、関空に続いて、羽田はエミレーツにとって日本における3番目の就航地。

機材は、3クラス制のボーイング777-200LRを導入する予定とのことです。

深夜に羽田を出発し、早朝にドバイに到着。
現時点で発表されているスケジュールは、次のとおりです。

EK313便 午前01時30分羽田出発、午前07時05分ドバイ到着
EK312便 午前09時35分ドバイ出発、翌日00時01分羽田到着

ヨーロッパへの乗継ぎがよく、特にパリ、フランクフルト、ミラノ、ローマには、お昼ごろに到着できるフライトがあるようです。

ヨーロッパ直行便の場合、日本を午前中に出発し、目的地への到着は夕方から夜になることがほとんど。
それを考えると、乗継便とはいえ、昼間に到着できるのは嬉しいです。
ただ、深夜便なので、機内では眠れないという人だと大変かもしれないですね。

帰りの便は、羽田到着が翌日00時01分。
この時間に空港について、足はあるのか?という問題が。
ま、空港近くのホテルをとって1泊ですかね。
そして、翌朝そのまま出勤、なんてことも。

例えばですが。

金曜の夜、仕事終わりにそのまま羽田へ。
ドバイを経由して、土曜の昼頃にはローマに到着。
土・日と2泊して、月曜の夜にローマを出発し、火曜日の深夜に羽田に到着。
水曜日は朝から出勤。

ローマの滞在は実質2日ちょっとになりますが、2日間の有給をとるだけで、こんな弾丸イタリア旅行も可能になるわけです。
休みが取りづらい、でも旅行したい!というサラリーマンには、いいかもネ。

エミレーツ航空については、こんな記事も書いてますので、よろしければ参考に。

無料で宿泊&食事&空港送迎が提供されるエミレーツの「ドバイ・コネクト」
エミレーツ航空のエコノミー機内サービス

follow us in feedly
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA