台湾の大浴場付きホテル「台北喜來登大飯店(シェラトン・グランデ台北ホテル)」

[記事公開日]2013年5月22日
LINEで送る
Pocket

台北旅行では、ほとんど一泊5,000円前後の安宿を利用していますが、今までに一度だけ、ちょっぴり高級な5つ星ホテルに泊まったことがあります。

台北の中心部にある、シェラトン・グランデ台北ホテル

スパやフィットネス施設を完備した大型ホテル。

台北市内には多くの高級ホテルがありますが、MRTの駅から離れているためタクシーを利用せざるを得ないホテルが多いです。

その点、ここシェラトン・グランデ台北ホテルは、MRTの駅が目の前、国鉄台北駅も徒歩範囲という最高の立地で、大通りに面してはいるものの、静かなエリアにあります。


ホテルの部屋からの眺め。

お部屋は、スタンダードクラスでもとても広くて快適。


部屋着やガウン、スリッパなど、一通り用意されています。
無料のお水やフルーツ、電気ケトル、コーヒーやお茶のティーパック、薄型テレビも完備。


水周りは、シックに黒&グレーで統一されています。
トイレやお風呂の使い勝手は、日本のホテルと変わりなく、水の出もよかったです。
バスタブつきの浴室には、シャワー室も別に付いていました。

こちらのホテルには、最上階にスパがあります。
裸で入れる大浴場は、サウナ付き。
その他、フィットネス施設や屋外プールもあります。


写真は、女性用スパの更衣室、パウダールーム、そしてマッサージルームです。
私たちが滞在した時はたまたま空いていたのか、人が少なかったのでゆったり利用できました。


このホテルのMRT最寄り駅は、善導寺駅。
板南線という青いライン沿いの駅で、隣り駅がMRT台北駅です。
この板南線というのは、台北旅行者にとっては便利に使える路線。
西門エリアや龍山寺、台北101などショッピングエリアの最寄り駅となる市政府駅、九分行きのバスが出る忠孝復興駅、いずれも乗り換えなしで行くことができます。

おすすめ台北グルメの記事でも紹介している、おいしい朝ごはん屋さん「阜杭豆漿」も、シェラトンから歩いてすぐ。
ホテルで朝食をとる場合は、オープンキッチンコンセプトの「Kitchen12」で豊富なビュッフェ式朝食がいただけますが、朝食が付いていないプランで宿泊のときには、阜杭豆漿!おすすめです。

また、ホテルの近くにはマッサージ店や茶芸館もあります。

台北ナビでも口コミ評判のよい風雅築 舒活養生會館は、シェラトンのすぐ裏。


私はここで、足裏+ボディの長時間コースをしてもらいましたが、すごく気持ちよかったです。

夜遅くまでやってる茶芸館、徳也茶喫は、ホテルのすぐ隣りです。


昼間から賑わっている茶芸館。
台湾式のお茶を楽しめるし、お茶菓子もおいしかったです。

桃園空港を利用の場合は、空港行きのバスがシェラトンの目の前から出ています。
松山空港からだとすごく近いので、タクシーを利用しても500~600円。

台北の観光スポットで遊びつつ、ホテルでも優雅にのんびり過ごしたい人にはおすすめのホテルです。



>> シェラトン・グランデ台北ホテル




follow us in feedly
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA