あじさいシーズンの鎌倉散歩(長谷エリア)

[記事公開日]2013年6月7日
LINEで送る
Pocket

昨日、鎌倉へ行ってきました。

今年2013年は、例年よりだいぶ早い梅雨入り宣言。
4月5月の気温が高かったせいで、あじさいの開花も早まったようです。

なぜか梅雨入りしてから今日まで、ほとんど雨が降っていない関東地方は、この日も中途半端な曇り空でした。

藤沢駅の江ノ電乗り場で「1日乗車券のりおりくん」(大人580円)を買い、江ノ電に乗り、長谷駅で下車。

結局この日は途中乗り降りしなかったけど、藤沢-長谷の切符を片道ずつ購入しても同じく580円なので、藤沢から鎌倉方面に行く場合は、のりおりくんが便利です。



まず向かったのは、高徳院。
長谷の大仏です。

平日にもかかわらず、小学生の団体や外国人で賑わってました。

長谷の大仏を見た後は、光則寺へ。
あじさいが綺麗で有名なお寺です。



色んな種類のあじさいが咲いてて、見事でした。

お次は、光則寺から歩いてすぐの長谷寺へ。



ここも外国人でいっぱい。
入り口の前で記念撮影してました。



長谷寺は、本殿の左手に「あじさいの径」という坂道があり、この坂道に色とりどりのあじさいが咲いています。
かなり急な散策路ですが、この時期はカメラを持った観光客でごったがえします。



6月初旬の平日でこの混雑。
これから7月にかけて、さらに混んでくるでしょうね~。



坂の上からは、由比ガ浜が望めます。
海をバックにあじさいを撮影したい人たちで、撮影スポットは大混雑でした。



あじさいの他にも、こんな可愛らしい「良縁地蔵」というお地蔵さんがいたり。



あじさいを手にもった仏像がいたり。
あと、このお寺では「写経」も体験できるようですよ。

長谷寺をあとにして、お次は成就院へ。
長谷寺から歩いて成就院へ行くには、近道がありまして。
その途中にある御霊神社にも、あじさいが綺麗に咲いていました。



よ~く見ると、似たようなあじさいでも、花びらの形や色が微妙に違ってたりして。
あじさいって、こんなに色や種類にバリエーションあったっけ?と思いながら。



成就院です。
この成就院も長谷寺同様、あじさいが咲く坂道の上から、由比ガ浜が望めます。

成就院は、長谷駅と極楽寺駅の中間ぐらいにある真言宗のお寺。
最近メディアなどでもパワースポットとして紹介されたせいか、若い女性もたくさん訪れていました。



「子生石」
安産、子授けにご利益があるそうです。



こちらが、縁結び不動明王といわれている「不動明王立像」です。
恋愛運、結婚運がUPするとか。
携帯電話の待ち受け画面に設定すると恋愛運に効果ありとのこと。

ちなみに、このお寺には以前ヨン様も来て、この縁結び不動明王をお参りしたらしいですよ~。



成就院のあじさいも、すごく綺麗でした。



色んな種類のあじさいの中で、今回一番好きだなと思ったのは、このあじさい。
濃い青色と、ちょっと変わった花びらの形がかっこいいです。

以上、鎌倉長谷エリアのあじさい散策でした。

>> 鎌倉で人気のホテル

follow us in feedly
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA