仕事帰りに熱海温泉へ一泊ひとり旅

[記事公開日]2013年8月31日
LINEで送る
Pocket

熱海の海友人と夜行バスで行く名古屋弾丸旅行を計画していたのがボツになってしまい、その代わりに熱海にふらっと一人旅してきました。

熱海は、我が家からだと電車で1時間以内で行ける近くの温泉地なので、子供の頃には家族で行ったりもしてたけど、一人で熱海に行くのはじめてです。

今年は猛暑だったにもかかわらず、夏休みもとらず忙しく働いていたので、温泉で骨休め。
といっても、仕事帰りにそのまま行って、夜と翌朝に温泉に入って、次の日に帰ってくるという弾丸旅行でしたが・・・(^^ゞ

熱海駅に到着し、駅近くの定食屋さんで夕飯をたべて、そのままホテルへ。
ホテル前の熱海サンビーチは、ライトアップされていました。

熱海サンビーチのライトアップ

今回泊まったお宿は、熱海シーサイド・スパ&リゾート という海沿いに建つホテル。
塩化物泉の源泉掛け流しの露天風呂があるホテルです。

熱海シーサイド・スパ&リゾート

仕事帰りの遅い時間にチェックインできて、翌朝の朝食のみ付いている「美眠プラン」という、女性ひとり旅向けの宿泊プランでした。

アジアンルーム

一人なのに、アジアンルームという広いお部屋で、ベッドが2台あるほか、窓際にさらに天蓋付きのデイベッドがもう1つ。
お部屋全体が、白とシックな茶色でまとまっていて、モダンなアジアンルームという感じです。

シャワールーム&トイレ

シャワールームとトイレは別で、トイレはウォシュレットでした。
洗面台も広くて使いやすかった。

美眠プラン

女性限定の美眠プランということで、2種類のハーブティーと、皮膚科医開発MD化粧品の1週間分キット、オーガニックタオルが置いてありました。
オーガニックタオルは、持ち帰ってくださいとのことなので、いただいてきました。

他には、有料ですが3種類のアロマセットがあり、アロマポットは無料貸出しているとのこと。
あと、睡眠浴できるCDプレイヤーとCDがお部屋に設置されていましたが、ちょっとかけてみたら好みの音ではなかったので、こちらも使いませんでした。

浴衣

パジャマではなく、浴衣が用意されていました。
アジアンルームだけど、そこは和なんだなーと。
個人的には、パジャマか薄手のガウンのほうが良かったんですが。

熱海でサンライズ

1日働いて疲れていたので、到着日は温泉でゆっくりあったまって、早めに就寝。
翌朝、日の出と共に目覚めました。
海の上からのサンライズが、窓際のデイベッドから見れるという、これぞプチ幸せですね~。

熱海シーサイド・スパ&リゾート

ベランダに出てみると、他のお部屋が結構丸見えでした。
ヘの字のような形で建ってるホテルなんですよね。

アジアンルームのデイベッド

デイベッド越しに見える海はこんな感じ。
海とホテルの間に国道が通ってるので、完全に日常生活を忘れて・・・というわけにはいきませんが、充分リラックスできました。

翌朝の朝食は、3Fのレストランでビュッフェ形式で。
カメラを持っていかず写真はないですが、種類も豊富で結構おいしかったです。

家族連れやカップルのほか、一人で宿泊している人も結構いるようでしたよ。
サウナや水風呂の付いたお風呂も良かったし、また機会があれば泊まりたいな。


にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA