国際キャッシュカードの比較

使い勝手の良さそうな国際キャッシュカードの機能について、以下の表にまとめてみました。

※最新の情報は必ず各社サイトで確認してください。

Tポイント付きキャッシュパスポート
海外専用Visaトラベルプリペイドカード「MoneyT Global」海外専用プリペイドカード「NEO MONEY」ワールド・キャビットKnt!トラベルキャッシュ新生銀行「パワーフレックス」
カード発行手数料無料525円/枚無料無料無料無料
引出手数料200円/回200円/回200円/回210円/回210円/回無料 ※現地ATMによって別途かかる場合あり
残高照会手数料無料 ※ただし現地ATMによって別途かかる場合あり100円/回200円/回210円/回210円/回無料 ※現地ATMによって別途かかる場合あり
為替手数料4%4%5%3%実質2.8% ※3%だが0.2%キャッシュバックがあるので実質2.8%
4%
口座管理手数料無料
※ただし12ヶ月間利用がない場合は150円/月
無料無料無料無料無料
払戻手数料500円/回525円/回525円/回無料無料無料
カードでの買い物残高の範囲内で可能残高の範囲内で可能残高の範囲内で可能残高の範囲内で可能残高の範囲内で可能不可
紛失・盗難・不正利用の補償あり
※スペアカードの提供もあり
ありありありありあり
入金限度額100万円/回、500万円/年100万円/回、200万円/月、1,000万円/年10万円/回、100万円/日、300万円/年任意設定可能任意設定可能任意設定可能
引出限度額15万円(現地通貨相当)10万円(現地通貨相当)15万円(現地通貨相当)任意設定可能任意設定可能任意設定可能
Tポイント付きキャッシュパスポート
海外専用Visaトラベルプリペイドカード「MoneyT Global」海外専用プリペイドカード「NEO MONEY」ワールド・キャビットKnt!トラベルキャッシュ新生銀行「パワーフレックス」

現時点(2013年7月)では、総合するとTポイント付きキャッシュパスポートが使い勝手が良さそうです。
200円分利用する毎にTポイントが1Pが貯まるというのも、かなり大きいですね。
また、盗難時のことを考えると、スペアカードを持てるというメリットもあります。

手数料面もろもろでは、銀行系のワールド・キャビットKnt!トラベルキャッシュ新生銀行「パワーフレックス」も有利です。

現地でちょこちょこ引き出す可能性があるのなら、引出手数料が無料な新生銀行「パワーフレックス」がお得。
頻繁に引き出さないのであれば、為替手数料がお得なKnt!トラベルキャッシュのほうがおすすめ。

MoneyT GlobalNEO MONEYは、前者2つに比べると手数料の点では魅力がありませんが、手軽さの点では銀行口座を開設するより簡単ですし、VISAデビッドとして買い物にも使える点は優れています。
また、銀行口座とは完全に独立しているので、盗難・紛失時の手間や安心を考えると、こちらのほうが使い勝手はいいかもしれません。
トラベル専門のプリペイドなので、旅行サービスも充実しています。詳細はサイトでご確認ください。