値上げラッシュ!?久しぶりの日本で感じたこと

[記事公開日]

今回の一時帰国、約9ヶ月ぶりの日本です。
前回の帰国時にも甥と姪の豹変ぶりに驚いたことをブログに書いた記憶があるけれど、今回もまたビックリしました。
小学6年生の一番上の甥は身長が既に166~167cmぐらいあるそうで、もう少しで抜かれそう。
数日前、甥×2、姪×1とみんなでカラオケに行ったら、彼らが歌う曲がまったく分からず、Z世代の次の「アルファ世代」にはもう完全についていけないことが判明しました。

日本も値上げがすごいよ!
と前から聞いていたけれど、私が日本に来て間もなくマクドナルドが値上げしましたよ。

トルコはマクドナルドが高い&美味しくないので、日本に来てから既に2度も行っちゃいました(^^;
1度目はひるマックメニューのダブルチーズバーガーを、2度目はてりやきチキンフィレオを頼んだけど、いずれも以前570円だったものが620円に。50円値上げしてました。




↑ トルコでは食べることができない、てりやきチキンフィレオ。
値段は上がったけど、お肉しっかり大きくて◎。
トルコのマックは、値上げもしつつ中身のお肉もかなり小さくなってる気がする。

そうそう、マックといえば、コーヒーも100円→120円に値上がりしました。
が!新しいコーヒー、めっちゃ美味しかったです。
マックのコーヒーは昔から好きだったけど、120円であのクォリティのコーヒーが飲めるなんていいな。






↑ 焼肉ランチも行きました。
サラダ、スープ、ごはん、カルビ盛り合わせのセットが1,100円。





↑ ラーメンも食べた。ネギチャーシュー麺が1,100円。


たしかに、外食は以前に比べると値上がりしてる感じがしましたね。
でも、日本の外食は元が安すぎると思ってたので、50円ぐらいの値上げはね...。
トルコなんて、2年の間で3倍以上になってるから(泣)

母に聞くところによれば、光熱費はかなり上がったようですね。
あと、野菜やフルーツはじめ食品もじわじわ値上がりしたり、量が減った実質値上げになっているとか。

それでも、他の国のように2倍とか3倍とか急激な物価上昇になっていないのは、日本が洗練された安定した国だからかなーと思ったりする。
政治に関しては色々不満はあっても、欧米の先進国でさえ日本のような緩やかな物価上昇をキープできてる国は少ないからね。
となると、これまでの日本の外交や金融政策にも評価すべきところがあるんじゃないかなーと思ったり。

まだこちらへ来てから一週間ぐらいだけど、既に日本の良いところにたくさん気づけて、ふるさとが日本で良かったーと思っているところ。
一方で、クソが!と思ったことも少しはありますが(笑)

それは、お役所の手続きですね。
トルコならIDひとつで受付から支払いまで何のストレスなく出来ることが、日本では何人ものスタッフを介し、何十分も待たされ、色んな物に記入させられ・・・イライラしてしまった。デジタル化、まだまだですね。

あと、今回はあちらで稼いだ(?)米ドルやユーロを持ってきてて、こちらにいる間に使う資金として日本円に換えることを考えてたんだけど、日本の銀行って外貨→日本円の交換はやってくれないのね。(空港店以外)
大手の銀行4ヶ所、地方銀行3ヵ所、すべて断られました。
大手銀行は、都内など一部の支店では対応してるみたいだけど、地元の銀行は対応してないようです。
Travelexの窓口を見つけたので少しだけ両替したけど、1ユーロ10円近い手数料というか極悪レートに、ちょっと驚きましたね。


↓↓ 旅行関係のお得情報やクーポン掲載してます ↓↓


割引クーポンコードまとめ


にほんブログ村 その他日記ブログ 40代女性日記へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA