iPhone6Sで不具合!そしたら新品に無償交換となった

[記事公開日]
LINEで送る
Pocket

今年は本当に、色んな災難が降りかかる年です。
海外でパスポート盗難に遭い、こんな不運に遭ったのだから、もう年始のおみくじ「凶」のパワーは全部チャラになっただろう!と思いきや、今度はiPhoneの不具合ですよ。

iOSを11にアップデートしてから、謎の現象がいくつか発生。再来月にはAppleCare+の保証も消れてしまうし、何より来月の旅行中にまた海外でトラブるのも嫌だなぁと思ったので、本日アップルサポートに電話して、ヘルプを求めてみました。

最近出ていたトラブルというのは、

・登録していたユーザー辞書が全部消えた(リセットしても復活せず)
・画面フリーズ2回(うち1回は電源ボタン長押しでも反応なく強制再起動)
・マナーモードにしてるのに音が時々鳴る
・バッテリーの消費が急に激しくなった

これら現象は、感覚的になんとなくiOSのアップデート以降に起こってるような気がするけど、バッテリーについてはもう同じ端末を2年近く使ってるし、もしかしたら単なる劣化で、アップデートが直接の原因ではないのかも?

でも、サポートスタッフの指示のもと、問題の切り分けを行なった結果、最終的には無償で新品のiPhone6Sに交換してくれる、というお話になりました。

結論としては、遠隔診断の結果では特に異常は見つからなかったんですよ。
端末を初期化して、その後数時間バッテリーの消費状況を確認するというステップも踏んだけど、やはり激しく消費してたし、先ほど書いたような問題も複合的に起こってた事実もあり、端末交換という提案になったのかなと。

私はてっきり、修理もしくはバッテリーの交換、になるのかなと思ったけど、まさか本体まるごと新品に交換になるとは。正直、えっいいの!?って感じでしたね。
2年近くも使ったiPhoneを、無料で新しいのに交換だなんて。

今日のアップルサポートの懇切丁寧な対応には、驚きました。
だって、電話でトータル約2時間半ほど、私に付きっきりでサポートしてくれたんですよ。
データバックアップのみならず、iTunesのアップデートまで電話口でフォローしてくれて。
他のお客さんの対応もあるだろうに大丈夫なのかな?って、こちらが恐縮しちゃうほど。

辞書が消えたり、画面フリーズしたりってのは、特に機器不具合じゃなくても精密機器なら起こるうる現象だろうとは思うんですよね。
でも、このまま使い続けるのも心配でしょうし、修理となると手元にiPhoneがない期間が発生して迷惑もかけてしまうし、ということで、新品への交換を提案してくれました。
神対応、ってやつですね。

そして、端末交換の方法がこれまた便利で。
Appleでは、「エクスプレス交換サービス」というのを提供してまして。
AppleCare+に加入していると、このサービスが無料で使えるらしいんですね。

どんなサービスかというと・・・

1. クロネコヤマトが、新品のiPhoneを自宅まで届けてくれる
2. 手元にある問題のあるiPhoneからSIMを抜いて、クロネコさんに渡す

つまり、玄関先で端末を交換するだけ。
事前にやらなきゃいけないことは、バックアップを取っておくことと、クロネコさんが来た時にすぐSIMを抜ける準備をしておくことだけ。
問題のあるiPhoneは、もちろん初期化して渡してもいいし、そのまま渡してもAppleに到着時点でデータ消去をするので、お好きなようにどうぞ、とのこと。
で、届いた新しいiPhoneにSIMを刺して、バックアップデータを戻せば、もう以前と同じように使えるんです。

すっごい便利じゃない?これ。

留意点としては、このサービスを利用するには、クレジットカードの登録が必要なこと。
要は、玄関先でちゃんと問題のある端末を返却しなかった時に、Apple側がiPhoneの代金(iPhone6S 64GBで73,224円といわれた)をクレジット請求するという、まぁ担保みたいなもの。仮請求だから、ちゃんと返却すれば引き落とされることはないです。

あともう一つ、新しい端末が手元に届くまでの間「iPhoneを探す」機能をOFFにしておかないとダメなこと。
2台のiPhoneで同時にこれがONになってると、面倒なことになるらしい。

AppleCare+って、iPhone5Sの頃から一応保険として加入してて、数百円を毎月払い続けてたけど、今まで特に恩恵を受けたこともなく(一度だけLightningケーブルを無償で変えてもらったか)、ちょっと無駄かなぁ~なんて思ってたんだけどね。
今回ばかりは、超助かりましたね。

今日の夕方には、「端末を発送しました」メールが届いたので、早ければ明日にはもう新しいiPhoneが届くのかな?いや~便利便利。




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA