人気のカフェ系福袋!2018年はこんな感じ

[記事公開日]
LINEで送る
Pocket

2017年は元旦から働いた私ですが、2年連続で2018年も元旦からお仕事とあいなりました。
毎年交代で誰かが出勤、というシステムなので、本来なら今回は順番的にお休みできたはずだけど、なんと自ら出勤アピールしてしまいました。「私、やれますよ?」と。
前回の元旦出勤があまりにも気分爽快だったし、特別手当も支給されるし、その分ほかの日にお休みできるし、良いこと尽くめなんだもの。

せっかく元旦の朝から外出するなら、ついでに少しお正月気分も味わってみようかということで、福袋をチェック。
今回は、コーヒーに狙いを定めました。

毎年すごい行列ができるほど大人気の、スターバックスの福袋。
2018年は販売方法が変わって、事前に福袋のオンライン抽選を実施、当選者のみeTicketが配布され、指定店舗で福袋と引き換えできる、というシステムなったんですよね。
実は私、これに応募していたんですが、見事に落選しました(泣)

スタバの福袋は、6,000円の1種類のみで、オリジナルキャンバストートバッグ以外、中身は全くの謎。
例年の感じからすると、コーヒー豆やドリンクチケットのほか、スタバのオリジナルグッズがいくつか入っている様子。
http://www.starbucks.co.jp/luckybag/

当選した皆さんは、楽しみがあっていいですね~。


で、先日タリーズで休憩した時に、ここでも福袋のパンフレットを発見。
タリーズは、店頭販売をするようだけど、事前予約も受け付けていました。




タリーズは、3,000円、5,000円、10,000円と3種類の福袋が用意されていて、中身もほぼ開示されています。
https://www.tullys.co.jp/special/happybag2018/


買うなら、オリジナルトートバッグ、コーヒー豆が2種類(うち1種類はドリップバッグっぽい?)、ドリンクチケット5枚、コーヒーキャンディ、ミニ干支テディが入っている福袋3,000円コースかなぁと。
2018年のオリジナルトートバッグ(3,000円コース)は、底マチが丸いバケツ型。オンワードとのコラボなんだって。結構かわいい。

でも、ちょっと待てよと。
ドリンクチケットが5枚、これってショートサイズならいくらのドリンクにでも交換できるチケットなんですね。
タリーズのドリンクって、期間限定物などの高いのだとショートサイズ1杯で500円ぐらいするじゃないですか。だから、ドリンクチケットだけでも2,500円相当になるので結構お得。
ただ、私はコーヒーってほぼ「本日のコーヒー」みたいのしか頼まないし、飲んでもせいぜいカプチーノ、カフェラテぐらい、ショートサイズ1杯、300円台後半なのね。
シロップとかクリームとか入ってる甘ったるいコーヒー、あまり好きじゃないのですよ。
ってことは、せっかくのドリンクチケットの魅力、半減じゃないか?と。


で、次にドトールはどんな感じなのかな?と思って調べてみました。
ドトールは、「コーヒー豆セット」と「ドリップカフェセット」と大きく2種類あって、それぞれに1,500円、2,900円、3,900のコースがあるようです。
https://www.doutor.co.jp/dcs/campaign/2018_hatsuni/

全部のコースに「運だめしくじ」が付いていて、最高だと10,000円チャージ済のドトールバリューカードが、最低でもブレンドコーヒーS(220円相当)が当たるみたい。

ドトールは、グッズこそないけれど、その分コーヒーがたっぷり。ドトールのコーヒー豆は結構好きで、以前はよく買っていたので、今回はこちらの「コーヒー豆セット」2,900円コースにしてみようかな、ということで落ち着きました。

ドトールは、新春福袋といいながら、もう年末から販売を開始するんですよね。
元旦の出勤前に福袋get...のつもりでいたけど、フライングして買ってしまいそう(笑)


↓↓ この記事がお役に立ったらポチお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

follow us in feedly



LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA