ちょっとトラブった中国国際航空(エアチャイナ)の航空券予約

[記事公開日]2018年4月24日
LINEで送る
Pocket

6月にポーランド旅行を計画しており、日程が決まったので、とりあえず航空券を購入しました。
ヨーロッパへのフライトは、燃油サーチャージが往復2万円を超えているので、サーチャージが無かった数年前と比べるとどうしても、チケット高いなー!という印象が拭えません。

で、今回ですが、初の中華系エアラインに挑戦です。だって、安いんだもの。


ところで、中国のエアラインって、似たような名前の航空会社がいくつかあって混乱。

今回利用するのは、エアチャイナ(中国国際航空公司/Air China)だけど、他に
中国南方航空(China Southern Airlines)
中国東方航空(China Eastern Airlines)
ってのがありました。
あと、チャイナエアライン(中華航空/China Airlines)ってのもあるけれど、こちらは台湾の航空会社らしいですね。ややこしい!




エアチャイナの公式HPから、羽田-ワルシャワの往復を購入しました。
燃油サーチャージ他すべて込みで7万円台と、激安。
最初はLOTポーランド航空の成田-ワルシャワ直行便を利用する気マンマンだったけど、この倍ぐらいの料金するので断念しました。

タイトルに「ちょっとトラブった」と書いたのは、マイレージ番号を入力する箇所で、「フリークエントフライヤーの旅行者名と番号が矛盾しています(119120)」というエラーが出て、結局オンラインではマイレージの登録ができなかったから。

エアチャイナはスターアライアンス系なので、スタアラの航空会社マイレージなら登録ができるようになってるんだけど、なぜか何度やってもダメでした。
他社のだとダメなのかな?と思ったけど、ANAのマイレージ番号を登録した友人は上手くいったそうなので、謎です。

結局、エアチャイナに電話して、オペレーターの方に手入力してもらいました。
「何が原因ですか?」って聞いたら、「分かりませんけど、時々あることです」って言われちゃって。まぁ、ちゃんとマイル付けてさえくれれば、どうでもいいですけど。





エアチャイナの北京乗継ぎは、トランジットが4時間以上あると、ラウンジが利用できるようです。
でも、事前に予約を入れておかないといけないようなので、それも公式HPからやりました。





ラウンジ予約は英語のみ。
「FREE」って書いてあるラウンジマークを選択し、ショッピングカートに入れて「Go for settlement」を押すと、電話番号とEメールアドレスの入力を促されるので、入れてOKしたら、すぐにメールが届きました。
当日ラウンジ利用の際、そのメールを見せればいいようですね。
北京の空港から保定市(?)までのシャトルバスも無料で利用できるみたいだけど、とりあえずラウンジ予約だけ入れておきました。





ラウンジの予約が完了すると、こんな感じのメールが届きます。
こんな事前予約のシステム、面倒くさくないですかね?管理するほうも。
eチケットのチェックでいいんじゃないの?って思っちゃいますけどね。

利用者の口コミを見ると、機内食がマズイとか、フライトが遅延するとか、ちょっと気になることが囁かれているけれど、何事も経験!なんとかなるでしょう(笑)


↓↓ この記事がお役に立ったらポチお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

follow us in feedly





LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA