海外旅行前にチェックしておきたい情報まとめ

[記事公開日]
LINEで送る
Pocket

仕事の繁忙期と私用が重なり、忙しい日々が続いていたけれど、4月も後半へ来てやっと少し落ち着いてきました。
気がつけば、あと一週間ほどで平成が終わり、GW大型連休へ突入ですね!私は仕事ですけども。

この長期連休の機会に、海外旅行をされる方も多いと思うので、普段私が海外へ出る前にチェックしている情報や気をつけていることなどをまとめてみます。

しょっちゅう海外旅行をされている方にとっては当たり前のことばかりですが、海外渡航経験が少ない方などへ、少しでも参考にしてもらえたら。


海外安全情報の入手


昨日、スリランカでテロがあり、大勢の犠牲者が出てしまいました。
リゾート地としても最近人気が出ていたスリランカに危険な渡航先というイメージはあまりなかったけれど、外務省の海外安全ホームページでは現在、「危険レベル:レベル1(十分注意してください)」に。
また、イギリスの団体が毎年しているテロのインパクトを指標化しランキングした「Global Terrorism Index 2018(2018年12月発表の最新版)」では、スリランカは49位(163ヶ国中)。ちなみに、このランキングでは、タイ:17位、USA:20位、UK:28位、フランス:30位、中国:36位、ドイツ:39位など、日本人に人気の旅行先も上位に入ってます。

テロに関しては、地政学的、イデオロギー的、色んなリスクがあって、今やいつどこで起こるか分からない状況だけれど、自分がこれから訪れる国や地域の安全情報は、渡航前に最低限チェックしておきたいですね。
あと、以前このブログでも紹介してますが、登録しておくと滞在先の最新の渡航情報や緊急連絡などの受け取りが可能となる「たびレジ」の登録も、是非お忘れなく!

<参考リンク>

◆外務省 海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/

◆Global Terrorism Index 2018(英語サイト)
https://reliefweb.int/report/world/global-terrorism-index-2018

◆たびレジ
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/index.html



海外旅行保険の準備


海外旅行をわりとよくする人の中でも、海外旅行保険に関してノータッチという人が、実際に私の周りにもいます。
何かあったらその時はその時だ!ということだそうで、まぁ世の中には色んな人がいるもんだと思ったけど、私個人的な考えとしては、海外渡航に際してあえてリスクを取る必要もないのかなぁと。

海外旅行保険といっても、私の場合は以前のブログエントリー「海外旅行保険の必要性」で書いてますとおり、今でもクレジットカードの付帯保険を利用しています。金銭的な負担はそこまでないので、もし海外旅行保険に関して何の準備もしていない方は、一考の価値はあるのでは?と思ってます。
ちなみに、今まで私の海外への渡航回数が50回として、海外旅行保険のお世話になったのが4回(全て携行品損害)。なので確率としたら8%ですね。。。ご参考まで。



戸籍謄本または抄本(原本)の準備


普段こちらのブログを見てくださってる方は、こいつまた言ってるよ!って思うかもしれませんが(笑)
海外でパスポートを紛失または盗難した際、必ず必要になるので、是非準備してください。
「私はそんなアホと違いますから、大事なパスポート無くしたりしません」と思ってる方も、念のために準備することを強くオススメします。
なぜなら、上記のように思っていて、実際に被害に遭って困った経験者が私ですから。
戸籍謄本(抄本)の原本、6ヶ月以内に取得したものが必要です。
パスポート盗難に関して興味のある方は、海外でパスポートを盗まれた(プロローグ) を参照ください。



現地通貨への両替方法のおさらい


まずは大きく、現金両替をするのか、クレジットカードのキャッシング機能を使うのか、国際キャッシュカードで降ろすのか等、検討されると思います。

私の場合、通貨がUSドル/ユーロ、かつ少額であれば、日本で現金両替することが多いです。一番簡単なので。
でも、先日トルコへ行った際は、クレジットカードのキャッシング機能を使って、現地のATMでトルコリラを引き出しました。
ATM引き出し日から4日後ぐらいにネットで繰り上げ返済したので、利息もごくわずか。
現地ATM手数料が無料、かつ繰り上げ返済が短期間で簡単にできるキャッシング機能のついたクレジットカードを持っているのであれば、この方法はかなりオススメです。
私は、上記条件をクリアしているセディナカードを、海外キャッシング用途の為だけに持っていて、海外でのみ使っています。

現金両替の場合は、日本で両替するか、現地で両替するかで、だいぶ手元にくるお金が変わってくるので、事前にどちらですべきかを検討してください。
基本的な考え方として、マイナーな通貨の国で両替したほうが得です。
例えば、先のトルコを例にした場合、日本で両替すると大損です。
私は基本的に、USドルとユーロ以外であれば、日本で両替することはまずないです。
といっても、全ての通貨をチェックしているわけではないので、ご自身の行かれる国の通貨について、どこで両替をしたほうがよさそうか調べてみてください。

とりあえず、今日のところは以上で。
後からまた思いついたら、書き足すかもしれません。

海外へ出かけられる皆さま、どうぞお気をつけて良い旅を!


↓↓ この記事がお役に立ったらポチお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

follow us in feedly





LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA