auからLINEモバイルへ乗り換えました

[記事公開日]
LINEで送る
Pocket

昨年春頃、「auやめます!」と宣言しましたとおり、先月の更新月にauをやめて、LINEモバイルへ乗り換えました。
ガラケーの頃からずっとauを使っていたから、キャリアの変更は初めてで、MNP(ナンバーポータビリティ)も初体験だったけど、サクッと簡単に手続きできました。

LINEモバイルを使い始めて2週間ほど経ったけど、今のところ何の不満もなく、快適に使っております。

格安スマホは通信速度が遅いと聞いていたので、ある程度は覚悟してたけど、今のところ遅いと感じたことはないです。
噂によると、サラリーマンのお昼休み時間帯(12時~13時台)はかなり遅くなるらしいですが、私その時間はあまりスマホ使わないんで、関係ないのかも?
LINEモバイルでは、ドコモ回線、au回線、ソフトバンク回線から好きな回線を選べます。
無料で使えるオプションが豊富なソフトバンク回線にしました。

数ある格安スマホの中からLINEモバイルに決めた理由は、SNSのデータフリー。
LINE、Twitter、Facebook、Instagramの4サービスに関しては、データ消費がゼロなので、実質使い放題。
月のデータ容量を使い切っても(データ制限がかかっても)、上記4サービスの通信速度は落ちないのです。

私の場合、Facebookはやってないし、TwitterやInstagramも自分からは発信せず情報収集目的で使っているだけだけど、LINEはかなりのヘビーユーザー。
週3~4ペースでLINEビデオ通話を利用してるし、画像や動画をバンバン送受信してるので、WiFiがないところでもLINE通信を気にせずできるのは、かなりのメリット。
ビデオ通話は、数時間も繋ぎっぱなしにしてたら本来かなりのデータ容量を消費しちゃうけれど、LINEモバイルならデータ消費としてカウントされません。
今のところ、通信も安定してて、途中でビデオ通話が切れたり止まったりすることもないですね。

コミュニケーションフリープラン 3GB / 音声通話SIMで契約したけど、月額は1,690円。
今だと月額基本料5ヶ月間半額のキャンペーン中なので、2~5ヶ月目は845円。安い!
あと、LINEポイントが5,000Pもらえるキャンペーンも併用で適用できました♪




LINEモバイルの契約時、Amazonで買えるエントリーパッケージを使ったほうが断然お得。
通常、登録事務手数料が3,000円かかるところ、最初にエントリーパッケージ(300~350円)を買って、パッケージに記載されている16桁のエントリーコードを入力して申し込めば、登録事務手数料の3,000円は不要。
初期費用としては、他にSIMカード発行手数料の400円と、MNP転出費用3,000円がかかりました。



デザリングは無料で使えるし、自動更新もないし、なんと言っても安いので、しばらくはLINEモバイルを使ってみるつもり。
契約のタイミングによってキャンペーンを色々やってるみたいなんで、検討される方はお得なときに是非。



↓↓ この記事がお役に立ったらポチお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

follow us in feedly





LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA