満開の河津桜&菜の花と小田原ランチ

[記事公開日]2020年2月19日

今年の早咲き桜、今が満開という場所が結構あるようです。

先日、「まつだ桜まつり」(神奈川県足柄上郡松田町)の河津桜を見てきました。
2月中旬から3月中旬までが開催期間だけど、今週すでに満開ということは、3月中旬まで持つのかなぁってちょっと心配。
やっぱり暖冬の影響でしょうかね。今年の冬は特にあったかいもんなー。

まつだ桜まつりは今回が初めてだったけど、河津桜と菜の花のコラボ、富士山も大きく綺麗に見えて、とっても良かったです。
同じ神奈川県に住んでるのに、目に入ってくる風景が全然違って、自然豊かでのどかな雰囲気に癒されました。




JR松田駅の前で、さっそく富士山が綺麗に見えました。
まつだ桜まつりが開催されている「西平畑公園」までは、JR松田駅前からシャトルバスが運行されてるんだけど、徒歩20分と書いてあったので、歩いて行きました。




ここに暮らしてる方々は、毎日こんな迫力のある富士山が見れていいですね。





徒歩ルートは、かなりの山のぼり(階段のぼり)でした。
でも、桜と菜の花の素敵な山道なので、足腰に問題のない人なら徒歩がオススメ。
帰りは松田駅までバスに乗ってみたけど、バスルートだと頂上の風景しか楽しめないので、往路か復路どちらかは歩いたほうがいいんじゃないかなーと。





年配の方もいっぱい歩いてました。
あと、外国人もチラホラいましたね。主にアジア系の方々。
マスク顔で自撮りしまくってたな(笑)
ウイルス騒ぎがなかったら、もっといっぱいいたのかも。






桜はまさに今が満開って感じでしたね。
菜の花は、この先もまだしばらく楽しめそうかな。






20分ほど歩いて西平畑公園に到着すると、こんな景色。
今度は桜を上から見下ろす感じ。





公園内にはベンチがいっぱい用意されてました。





一眼レフ持ちは、このアングルを狙って構えてましたね。
私も今回は、Nikon D530016-85mmズームレンズで挑みましたが、光の加減でなかなかうまく撮れず...。






会場内の一角で、「雛のつるし飾り」ってのをやってて、無料だったので見てきました。
綺麗だったなー。

松田を後にして、小田急線で小田原まで出てランチしました。





OHASHI(オハシ)ってお店で、鶏のから揚げ・焼き魚のプレートランチ(1,050円)にしました。





鶏のから揚げと焼き魚のほかにお刺身と2種類の小鉢がついてて、釜炊きのお米が蒸篭で出されて、美味しかった。
観光客らしき人はおらず、サラリーマンっぽい人で賑わってるお店でした。
小田原は、駅前に飲食店が多くて、お魚が美味しいお店がいっぱいあるから、いいですね。





2020年の河津桜でした。

ちなみに同日、うちの母は三浦海岸の桜まつりへ行ってました。
三浦の河津桜も綺麗だったらしいです。
みさきまぐろきっぷを利用して、お花見散策をしつつ三崎でまぐろ食べまくったそうで。
まぐろ好きのお花見なら、そっち方面もアリですね。


↓↓ この記事がお役に立ったらポチお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

follow us in feedly



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA