平日限定くら寿司の「くらランチ」がお得すぎ

[記事公開日]

ウイルス騒ぎで混乱の中、お気楽な話題ですみません。
暗いニュースばかりもあれなんで、たまには緩くね。

2月21日から「くら寿司」が平日ランチをはじめたというニュースを見て、さっそく行ってみました。
くら寿司は甥っ子姪っ子との外食では定番だけど、大人だけで、しかも500円ランチを目当てに。節約生活中なので、こういうの助かります。

「感動のくらランチ」という名の平日限定ランチサービスは、17時まで。
夕方のお客さんが少ない時間帯だから、長めにやってるのかな。
価格帯は、500円~1,000円。




すべてのランチに「特製茶碗蒸し」か「あおさ入りお味噌汁」のどちらが付きます。

旬の海鮮丼
牛カルビ丼
季節の天丼

上記3つの丼ぶりセットは、500円
ワンコイン(実際には消費税込みで550円だけど)で海鮮丼が食べれるのは、だいぶ嬉しい。





旬の海鮮丼、特製茶碗蒸しを選びました。
スタッフがテーブルまで持ってきてくれるのかな?と思ったら、お皿のお寿司と同様にレーンに載って届きました。





500円ランチだからどうなのー?と思ってたけど、海鮮丼は量もまぁまぁしっかりあって、まぐろ、サーモン、ハマチなどがのってました。少しだけどウニといくらも。

特製茶碗蒸しは普通に頼むと180円なので、海鮮丼は実質320円ってことになるけど、そう考えたらお値段以上で美味しいです。
もしかしたら、海鮮丼だけだと少し物足りないかもしれないけど、特製茶碗蒸しがあるから満足。

結局、えびアボカドを追加で1皿食べて、600円+税のランチでした。


話は変わりますが。

昨夜、近所のイオンに行ったら、マスクは当然ながらトイレットペーパーやティッシュペーパーも棚から見事に消えていて、レジで並んでいた前のオバちゃんのカゴの中には、キッチンペーパーの箱が大量に入ってました。
もしかして、ティッシュ買えないからキッチンペーパーを代用するつもり?(笑)

食パンもなかったし、インスタントラーメンも陳列棚がスカスカだった。
まぁ食品に関しては、週末の外出を控える為だったり、週明けから自宅で過ごすことになる子供たちの為の買い溜めもあるんでしょうけど、紙類はメーカーがちゃんと生産できるって言ってるんだから、買い占めてる人たち、もっと冷静になってよー!って感じです。


↓↓ この記事がお役に立ったらポチお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

follow us in feedly





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA