新型コロナ対策「搭乗日の変更手数料無料」対応をはじめた航空会社

[記事公開日]

新型コロナウイルス感染拡大で各航空会社は大打撃な上、顧客対応で大変な状況と思われますが、そんな中で先を見据えてポジティブな対応を始めている航空会社が続々と出てきました。

現在のウイルス騒ぎで今後の航空券予約に踏み込めない顧客の心情を汲んで、より柔軟に旅の計画ができるように、期間限定で国際線航空券の変更手数料を無料とする対応を、いくつかの航空会社が自社HPで発表しています。

さらなる感染拡大となるのか、逆に徐々に収束に向かうのか。
チケットを購入してもフライトをキャンセルまたは変更をすることになるかも、という不安を感じている人は、きっと世界中に多くいるはず。
なので、航空会社のこのような対応は、顧客にとっては気持ちの面で多少、余裕や自信を持って予約ができるようになり、いいかもしれませんね。

私が個別にHPを確認した限りでは、3/13時点で以下の航空会社が変更手数料の無料対応を発表していました。

※以下情報は変更となる可能性が高いので、正確な情報は必ず公式サイトで確認ください。

◆ユナイテッド航空
対象航空券:2020年3月31日までに予約した航空券
対応内容:12ヶ月以内の別フライトへの変更を手数料なしで受付

◆エミレーツ航空
対象航空券:2020年3月31日までに予約した航空券
対応内容:11ヶ月以内で同座席クラスであれば日程変更を手数料なしで受付

◆ターキッシュエアラインズ
対象航空券2020年3月6日~24日までに購入した航空券、トルコ国内線とトルコ-エルカン空港間以外の全路線
対応内容:2020年12月末までのフライトへの変更(1度目の変更)を手数料なしで受付

◆フィンエアー
対象航空券:2020年4月30日までに予約した航空券
対応内容:2020年11月末までのフライトへの変更を手数料なしで受付

◆エールフランス
対象航空券2020年3月31日までに購入した航空券
対応内容:2020年5月末までのフライトへの変更を手数料なしで受付

◆ルフトハンザ航空グループ
※ルフトハンザドイツ航空・スイスインターナショナルエアラインズ・オーストリア航空・ブリュッセル航空・エア・ドロミティ
対象航空券:2020年3月31日までに予約した航空券
対応内容:2020年12月末までのフライトへの変更(1度目の変更)を手数料なしで受付


上記以外にも、同様の対応をしている航空会社があるかもしれません。
海外渡航の予定があり国際線航空券の購入を検討中の方は、各航空会社のHPで詳細をチェックしてみてください。

今回の新型コロナ感染は、いつ頃に収束し、どのような形で通常モードに戻れるのか、今は予測もつきません。
でも、事が落ち着いてきた頃、これまでの自粛モードから一気に、どっか行きたーーーい!って必ずなるので(少なくとも私は)、前向きなリサーチは怠りません(笑)


↓↓ この記事がお役に立ったらポチお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

follow us in feedly





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA