入手困難の使い捨てマスクを本日1箱ゲット

[記事公開日]

マスク不足がだいぶ深刻になってきましたね。

国内で24時間体制で生産しているというニュースは聞くけれど、なかなか店頭には並ばない。このマスク不足、一体いつまで続くんだろうか?って不安に思う今日この頃。

新型コロナウイルスの騒動が始まったばかりの頃、我が家には1箱(50枚)のストックがあり、しばらくは安心かなーと思っていたけれど、だんだんと残り少なくなりつつあります。

とはいえ、このような状況では医療機関や本当に必要とする人へマスクが渡らないといけないし、自分は幸い花粉症もなく今のところは健康体なので、まぁなくてもいっか。どうしても必要な時が来たら、手作りでもしてみるか、なんて思っていたところ・・・。

本日、この30枚入りのマスクを偶然入手することができました。




家から少し離れた大型スーパーでたまたま、普段は立ち寄ったこともない薬局コーナーに、買う物もないのになぜかフラっと吸い寄せられるように入っていったら、目の前の棚にマスクが並んでて、あらビックリ。

30枚入りの箱が10箱ほど、7枚入りの袋が10袋ほど、3枚入りのちょっと高級なやつが10袋ほど。
周囲に他のお客さんは誰もいなくて、とりあえず30枚入り1箱を手に取って、店内を歩きながらちょっと考えた。

家にまだ残り20枚弱はあったよな。
残りがあるのに買ったら、迷惑か?
でも、ストックは少ないんだし1箱なら買い占めではないよね。

たかがマスクを1箱買うのに、なんでこんなにモヤモヤしなくちゃいけないのだ!

その後すぐにマスクの棚のほうへ戻ったら、もう人だかりができていて、少ないマスクの争奪戦が繰り広げられておりました。
おそらく、私が入っていった直前にお店の人が棚に陳列したのかな。
絶妙なタイミングで入店した自分すごい。

ありがたくマスク買わせていただきました。
周囲になくて困ってる人がいたら、もちろん分けてあげるつもり。

中国での感染ブームは収まったようなので、中国からの物流が正常化すれば、今後はもっと手に入りやすくなるでしょうか。

それにしても、感染拡大の中心となっているヨーロッパは、想像を絶する事態ですね。
フランスのように、罰金ありの外出禁止令がもし日本でも出ることになったら、とか考えると、恐ろしいです。

そして、今だいぶやばくなってきているのが、アメリカ。
あの大国で感染者がさらに拡大したら、イタリアと同レベルの医療崩壊を覚悟しないといけないかもですね。

最近、コロナの話ばっかり書いてて気分が下がってきたので、次回はなにか明るい話題でも書きたいと思います。


↓↓ この記事がお役に立ったらポチお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

follow us in feedly





入手困難の使い捨てマスクを本日1箱ゲット」への2件のフィードバック

  1. こんばんは♪

    マスクが手に入ってよかったですね。
    朝しか売らない店の多い中で、まんべんなく買えるような配慮をしてくれるお店だなぁとか思いました。

    それくらいの枚数はすぐに使い切ってしまうと思います。
    一方で収束まで長ければ2年の声も聞こえてきています。
    それを考慮すると、その程度の数量では買占めには該当しないと思います。

    私めはマスクの入手は諦めているので消毒用の次亜塩素酸のスプレーかいました。
    意外と賞味期限が短いのがアレですが、まぁ仕方ないかなと。

    自粛疲れが世の中に起きてますよね
    その辺あまり気にせずに明日は小湊鉄道沿線にクルマで菜の花を見に行こうと思ってます。

    • ikb524さん
      おはようございます!

      そうですよね、日中仕事の人はいつになってもマスクを買えないことになるので、時間差で出してくれるお店はありがたいです。
      次亜塩素酸の関連商品も在庫切れが多いので、買えてよかったですね。

      小湊鉄道+菜の花、いいですねー!癒されてきてください。
      お天気も良さそうなので、綺麗な写真が撮れそうですね (^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA