海外旅行でよく使うフレーズを学べるスマホアプリ

[記事公開日]

海外旅行の際、現地の言葉を少し覚えていくと、簡単なコミュニケーションがとれて楽しいですよね。
英語圏以外だと馴染みのない言葉になるから、たくさん覚えるのは大変だけど、挨拶ぐらいならなんとかね。

ガイドブックにも現地で役立つフレーズ集が載ってることがあるけど、最近はもっと手軽に覚えれる言語学習アプリがいくつもあるので、そういうのを利用したほうが効率がいいかも。

新型コロナで外出自粛中の今、暇だったので言語学習アプリをいくつかダウンロードし、実際に使ってみました。
ある程度の単語数までは課金をせずに使える無料アプリを6個ほど使ってみた結果、以下の2つのアプリがとても使いやすかったので、ちょっと紹介してみます。

どちらも多言語に対応していて、アプリを一回ダウンロードしておけば、学ぶ言語を切り替えて使えるので、海外旅行をよくする人にはピッタリだと思います。


Bravolol



Bravolol – Google Play
Bravolol – Apple

学習可能言語

英語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、イタリア語、中国語、日本語、韓国語、ロシア語、トルコ語、ポルトガル語、アラビア語、ベトナム語、オランダ語、ギリシャ語、タイ語、インドネシア語、ヒンディー語

Bravololは、旅行で使えたら便利だなーと思う簡単なフレーズなら、無料版でほぼ学べてしまう便利アプリです。
ネイティブの自然な発音だし、スピードが速くて聞き取りづらい時は亀さんマークを押すとゆっくりな発音で聞ける点が、新しい言語を習得する時にはすごく助かる。
お気に入り登録もできるので、何度繰り返しても覚えれない単語やフレーズを登録しておけば、集中して繰り返し復習できるところも◎。
イヤフォンを付けて行きの機内で勉強するのにも向いてると思います。
有料版も各言語600円と他アプリに比べて安いので、本格的に学びたい人は有料版にしてもいいかも。


Drops



Drops – Google Play
Drops – Apple

学習可能言語

韓国語、日本語、中国語、スペイン語、英語、フランス語、ドイツ語、オランダ語、イタリア語、ロシア語、ポルトガル語、ヘブライ語、アラブ語、トルコ語、タガログ語、ベトナム語、インドネシア語、デンマーク語、スウェーデン語、ノルウェー語、アイスランド語、ハンガリー語、ヒンズー語、エスペラント語

Dropsは、例えば中国語なら北京語と広東語、英語ならアメリカ英語とイギリス英語と、地方により方言のように異なる言語がある場合は、いずれも網羅していてスゴイです。
このアプリは単語学習用。単語をゲーム感覚で学べるような構成で、クリアな発音もちゃんと聞けるし、音と絵で記憶に残りやすく、自然に反復練習できるのが良い。
しかも学習時間は集中力の続く5分に設定されているので、隙間時間になんとなくやろうかなーという気になれます。
5分学習した後は4時間経過するとまた5分学習できる仕組み。(Helpには10時間経過後と書いてあるけど、なぜか4時間カウントになってます)
有料版にアップグレードすれば無制限にできるようです。
このアプリは、旅行先が決まってから出発日まで毎日5分ずつやって単語を覚えてみる、って使い方が良いかも。


以上、おすすめ言語学習アプリでした。

ロゼッタストーン


↓↓ この記事がお役に立ったらポチお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

follow us in feedly





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA