7/22開始「Go To Travelキャンペーン」の中身

[記事公開日]2020年7月12日

新型コロナウイルスの第2波が心配される中、どうなるかと思われていた「Go Toキャンペーン(Go Toトラベル)」が、7/22より開始と発表されました。

日本国内の宿泊旅行に使う代金の半額が支援されるキャンペーンですが、しばらくの間は補助額が一部(後述)となり、半額相当すべての割引が受けれるようになるのは9月以降、準備が整い次第と発表されています。

パッと聞いただけでは、条件などが少々分かりにくい本キャンペーンについて、現段階で分かっている内容を簡単にまとめてみます。

なお、Go To Travelキャンペーンを扱う予約サイトの一覧や、現在実施中の割引施策などは、以下ページにまとめてありますので、よろしければご欄ください。
【割引・クーポン】新型コロナ施策「Go To Travel」ほか各種割引の予約サイトまとめ


[7/18 Update]
追加で決まった内容、発表された内容について、以下にアップデートします。

・東京都は本キャンペーン対象外と発表。
観光庁作成のGo Toトラベル事業に関する資料(7/15時点版)
Go To トラベル事業 よくあるご質問(FAQ)


↓ 以下、7/12時点で分かっていることを記事にしたものです ↓

Go To キャンペーン(トラベル事業)


Go To Travelキャンペーンってなに?

新型コロナウイルスで落ち込んだ消費回復を狙った官民一体型の消費喚起キャンペーン「Go To キャンペーン」の中で、国内旅行の消費を促す施策「Go To Travelキャンペーン」。


割引の詳細は?

旅行代金の半額:1人1泊あたり最大20,000円を補助。(日帰り旅行は最大10,000円)
連泊制限や利用回数の制限はなし。
補助される旅行代金半額の内訳は、「旅行代金(7割)+地域共通クーポン(3割)」に分かれているが、この2種類の割引がセットになっている。
※地域共通クーポンの準備には時間がかかるため、9月以降順次開始。7/22のスタート時点では、旅行代金割引半額のうちの7割補助(全額からの35%OFF)が先行して開始。
予約サイトによっては、独自の割引やポイントバックと併せて、実質35%OFFより高い割引で提供しているところもあり。
<例>一休.com:Go To Travel最大35%OFF+一休ポイント最大5%OFF=宿泊料金最大40%OFF など


既に旅行予約済みの旅行は?

7月22日からの国内旅行に関して、既に予約済みの旅行に対しても、割引は適用可。
旅行完了後、旅行者自らオンラインまたは郵送で申請すると割引分が還付される。
詳細は、各予約施設や旅行代理店に問合せ要。
7/27以降、旅行業者や予約サイト、宿の直販などにおいて、準備が整った事業者から割引価格での販売を開始する予定とのこと。
先の旅行予定であれば、割引価格での販売を待ったほうが、手続きは楽になりそう。


新型コロナが落ち着いたら旅行しよう!

上記キャンペーン内容を見て分かるように、条件の縛りが少なく、今までにない大胆な割引額なので、とてもお得なキャンペーンです。
また、現在観光地は外国人訪問客が少なく、日本人がのんびり過ごすには最適です。
ただ、最近また感染者数が伸びていることもあり、まだ安心して旅行を楽しめる状況とは言い難いですね。
やはり安全が第一ですので、感染が落ち着いてきたら、充分な対策を行なって旅行をしたいですね。



↓↓ この記事がお役に立ったらポチお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

follow us in feedly



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA