2021年6月から値上げの燃油サーチャージ

[記事公開日]

2月に書いたブログ記事で予想していたとおり、6月以降の発券分から燃油サーチャージが上がるようです。

5月末までの予約・発券なら燃油サーチャージ無料が適用されるけれど、今この状況では海外旅行を計画するにはまだちょっと不安要素が多すぎますね。
完全なコロナ撲滅まではまだ時間がかかるだろうけれど、欧米の多くの国ではワクチン接種が進んでいるし、感染対策をした上で海外旅行できる日は、近づきつつあるのかも・・・。

日本発のヨーロッパ・中近東方面への航空券だと、往復で15,400円のサーチャージ追加とのこと。結構上がりますね。
[Surprice] 6/1から新燃油サーチャージ

つい先日、EUが域外からの渡航制限を緩和する旨を発表してました。
EUが承認済みの新型コロナウイルスワクチンを渡航の2週間以上前に接種していれば、観光目的の渡航も認められるというものらしい。
EU承認済みのワクチンというのは、現時点ではファイザー、モデルナ、アストラゼネカ、ジョンソン・エンド・ジョンソン。
日本では現在ファイザーとモデルナのワクチン接種なので、問題なさそうですね。
EUはワクチン接種の他にも、PCR検査の結果が陰性だった人や既にコロナに感染して回復した人に対して「デジタル・グリーン証明書」なるものを発行する計画があるらしい。

また、世界的に「ワクチンパスポート」の導入も検討されてますよね。
ワクチン接種の証明書ってことだけど、プライバシーや人権が守られないって反対している国もあるようで、今後どうなるのか。
まぁ、ワクチンを打ったところで完全に感染を防げるのか、ワクチンの効果がどのぐらいの期間続くのか等、不透明な部分も多いしね。
ワクチンには期待してるけど、まだまだ先のことは分からないですね。

日本のワクチン計画から推測するに、今年の夏はまだちょっと海外旅行は難しいのかなぁ。
でも、今年の秋以降、冬休みぐらいにはもしかしたら、海外旅行が可能になるかも?



割引クーポンコードまとめ


にほんブログ村 その他日記ブログ 40代女性日記へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA