大騒ぎしている高齢者のワクチン接種事情

[記事公開日]

実家でパラサイト中の今、母が親戚や友達と電話で話している内容が近くにいて聞こえてしまうのだけど、その会話のほとんどがコロナ、特にワクチンのことで、シニアの間ではワクチン接種への注目度は相当高そうな感じ。
「ワクチン接種が終わったら会おうね」というフレーズが聞こえてくるたび、コロナ感染を恐れて外出や人との接触を控えている高齢者は多く、シニア層にはワクチンを待望している人が多いんだなぁと感じます。

横浜市に住んでる伯母から聞いた話では、ワクチン接種の予約を取るのが大変だったとか。
息子と娘、孫まで総出で、時間になったら一斉にインターネットと電話で予約を試みて、無事に予約できたらしいけど。
1人の予約を取るために家族が何人もでアクセスしちゃう、そういう人たちが大勢いるから、回線がすぐパンクしちゃうんだよね…(^^ゞ

同じ神奈川県でも市町村によって対応がだいぶ違うようで、うちの母の住む市町村のやり方はとてもスマートだなと思います。
年齢ごとに区切り、年齢が上のほうから順にクーポンが送付され、届いた人はリストに載ってる病院の中から選んで自分で電話予約を入れる仕組みらしい。
市内150以上の病院が対応できるようになっていて、かかりつけ医や自分が行きやすい病院などを選べる点が良いと思うし、予約でアクセスが集中することもないからね。
うちの母のかかりつけ医もリストにあったので、クーポンが届き次第、予約を入れてワクチン接種するつもりらしいです。

私はもしワクチン接種するとなれば、トルコに戻ってから、年齢で対象となる時期を待ってから打つことになるわけだけど。
今まではワクチン自体に懐疑的で、気持ち的には打つ・打たないが半々の気持ちでした。
そもそもトルコでワクチン接種が始まった当初は中国製(シノバック)のワクチン一択で、効きが悪いと噂されていたし。
最近はファイザーのほか、ロシア製(スプートニクV)も入ってきてるらしいけど。
変異型は30~40代でも重症化する率が上がってるらしいし、インドの悲惨な状況を見てしまうと、やっぱり接種したほうがいいのかなー、という気持ちになってくる。
ま、接種するとなったらファイザー製を選択しますけどね。スプートニクVは名前からして強そうだけど、なんかちょっと怖い。


割引クーポンコードまとめ


にほんブログ村 その他日記ブログ 40代女性日記へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA