夏の終わりの贅沢フルーツ無花果&葡萄

[記事公開日]

夏の前半はさくらんぼとメロンを大量に消費していた私。最近はスイカを致死量ぐらい食べてます。
そしてこれからが旬と思われるのが無花果、葡萄、桃あたり。8月に入ってからパザール(市場)にたくさん並ぶようになりました。
毎週パザールへ行ってると、陳列台で幅を利かせてるフルーツが徐々に変わってくるから面白い。こんな風に季節の移り変わりを感じるのもイイものです。


トルコの無花果、日本ではドライフルーツとして売ってますよね。

無添加:ドライいちじく(トルコ産) 《1kg》山の上でとれる一番上質なグレードのいちじくです。店長自ら山のイチジク村まで視察にいった自信のトルコいちじく 砂糖不使用 トルコ産いちじく ドライフルーツ 宅急便送料無料

価格:2,754円
(2021/8/13 16:14時点)
感想(3195件)


無添加の大粒トルコ産いちじく。
産地情報を見るとトルコ南西部のエーゲ海地方とあるので、まさに私がいるこの辺で採れたものかもしれない。




無花果の木、日本ではほとんど見たことがなかったけれど、こっちに来てからは本当にあちこちで見かけます。
結構大きな木で、葉も手のひらみたいな形をしてて大きいから、無花果の木の下にいると日よけになる。
そして上を見上げると、上の写真のように実がなっている。だいたい3~4個まとまってゴロゴロなってますね。



いちじく

↑ 知人の庭になっていた無花果。

トルコの無花果は黄緑色で、形もちょっと平べったいですね。
紫色で先が尖がった日本種とは見た目が少し違います。
黄緑色なのでまだ熟してないのかなーと思いきや、皮は柔らかく中身は甘くて超美味しい。
ねっとり感も適度で、さっぱり食べれちゃいます。






↑ 同じく知人の庭になっていた葡萄。
トルコは葡萄も結構採れるんですよね。この辺で採れた葡萄で作ったワインも美味しいって評判。
品種はいくつかあるみたいで、種あり・種なしがあります。





次々に実がなるから定期的に収穫に来るよう言われており、週明けまたもらいに行く予定。
最近、食後のフルーツが習慣になってしまった。
昼にスイカを食べ、夜に無花果や葡萄や桃を食べ。
糖分摂りすぎかな。。。

トルコはここのところ、南部の山火事に続いて今度は北部の洪水と災難続き。
私がいる南西部では数ヶ月まったく雨も降らず乾いているのに、北部の黒海沿岸地域では豪雨による洪水で。同じ国とは思えないぐらい気候が違います。

実は黒海地方への一人旅を考えていたのだけど、このような状況で延期しました。
しばらくは近いところから攻めることにし、先日早速エフェソス遺跡に行ってきました。
エフェソスのことはまた次回のブログにて...。


割引クーポンコードまとめ


にほんブログ村 その他日記ブログ 40代女性日記へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA