新学期と対コロナ新しいルールのはじまり

[記事公開日]

学生さんとほぼ縁がないのでトルコの学校のことはよく分からないのだけれど、どうやら夏休みが終了し、今日から新学期がスタートする模様。
今朝、起きてシャワーを浴びてリビングに来たらやけに外が騒がしく、窓を開けてみると目の前の学校に大勢の大人&子供の姿が。校門前で写真撮影をしている親子もいたり。
そのうち国歌が流れたり、スピーチが始まったりして、もしやこれは入学式というやつでしょうか。






リビングの窓から見える光景。
親御さんがドレスアップしていく日本の入学式とはだいぶ光景が違って、とてもカジュアルな感じ。
校舎に入っていく我が子を不安な眼差しで見つめているところは、どの国も一緒かな。

現在トルコの学校は4+4+4の12年義務教育制だと聞いたことがあり、うちの前の学校は「Ortaokul」って書いてあるので、おそらく真ん中の4年間に通う学校かと思われる。
無理やり日本の小中高に当てはめると、Ilkokul=小学校(1~4年生)、Ortaokul=中学校(5~8年生)、Lise=高校(9~12年生)って感じかな。
うちの前の学校だと、9~10歳ぐらいの子が今回新たに入学するんだろうけれど、にしちゃぁ老けてるな!って子が多い(笑)
ちょうど同じ年頃の日本にいる甥っ子たちと比べると、雰囲気がだいぶ大人に感じます。

コロナで対面授業がなくなり、そして夏休みに入り、ずっと静かだった学校。
今日からは騒がしくなります。
一限終了ごとに流れるのが日本のようなチャイムではなく、コミカルな音楽、しかも大音量で長い。
うちの目の前は学校で、その隣りがモスクなので、午前中はほぼ一時間ごとに学校のコミカル音楽を聞き、続いてモスクから正午過ぎのアザーン、以降、午後、日没後、夜とさらに3回続きます。
ずーっと何かしら音が鳴ってる感じ。


ワクチン接種は進んでいるものの、いまだに感染者が多いトルコ。
本日9/6から新たなコロナ対策として、一部の場所ではワクチン接種証明またはPCR陰性証明の提示が求められるようになります。
具体的には、飛行機、都市間移動バス、列車の搭乗や、コンサート会場、映画館、劇場など人が集まる場所への入場。
噂であったレストランやカフェへの入店は、今のところまだ求められないようです。
個人的には、まずそっちをやろうよ、って思うんですけどね。
ちなみにこれ、滞在許可を持つ外国人は対象だけど、外国人ツーリストは対象外です。





EUデジタルCOVID証明書にも対応した最新のワクチン接種証明書。
問われたら、これを印籠のように見せつけてやるのだ。

ワクチン接種した人は重症化リスクも低く、人に感染させるリスクも未接種者より低いと言われているので、今までどおりマスク着用と衛生面に気をつければ、もう普通の生活に戻っていいでしょう、って思います。
なので、今後はお出かけも旅行もどんどんします。


割引クーポンコードまとめ


にほんブログ村 その他日記ブログ 40代女性日記へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA