ウクライナ攻撃と日本の水際対策緩和のこと

[記事公開日]

ついに恐れていたロシアによるウクライナ攻撃が始まってしまいました。
黒海を挟んだ対岸の国で戦争が始まったのかと思うと結構怖くて、朝からずっとワールドニュースのチャンネルを付けっぱなしにしてます。他のニュースは一切なく、本当に一日中この攻撃のこと、現地からの中継、EU諸国の反応などを報道し続けてます。民間人の犠牲者も出ているようで、とにかく早く終わって欲しいです。

トルコはウクライナから黒海に通じる海峡のロシア船通航を禁止するよう要請を受けたとか。本日トルコリラも一時ガタ落ち。
トルコへの観光客数はロシアとウクライナの2国からだけで全体の2割以上もあるらしく、せっかくコロナが収束に向かっても、今後の状況次第では...ってことで。トルコも少なからず色々と影響を受けてます。
エルドアン大統領も仲裁に乗り出してたけど、早々に肩透かしを食らった感が。でもめげずに頑張って欲しい。

EU委員長やG7首脳たちは、厳しい口調でロシアを批判し、大規模な追加制裁をって言ってるけど、そもそも制裁ってこの期に及んでプーさんに効くのでしょうか?バックにいる中国が大規模ヘルプをしそうだけど。
それにしても、対話で解決できない相手(国)がいるって怖いことですね。
平和ボケしてる日本人だけど、軍隊とか核保有の意味とか、ちょっと考えてしまう。


話は変わって、外務省より3月1日からの水際対策についてメールが届きました。
その中で、ワクチン3回目を未接種/接種済の扱いで、どうにも理解に苦しむことが。



上記の(1)と(2)を比べると、どうしてもワクチン3回目未接種(1)のほうが好待遇な気がしてしまうのだけど。

・ワクチン3回目を未接種の人
→ 検疫所が確保する宿泊施設での3日間待機、その後検査結果が陰性なら以降はフリー。

・ワクチン3回目を接種済の人
→ 原則7日間の自宅等待機、3日目以降に自腹で検査して陰性なら結果を報告をして認められればそれ以降フリー。

3回目未接種の人が、7割程度の感度と言われてるPCR検査を1度しただけで、結果が陰性なら3日目から完全に自由に動き回れる。
一方で、3回目接種済の人は、任意で3日目以降に検査し、結果が出るまで待って、それを報告してOKとされるまでは自由になれない。任意で検査しなければ7日間の自宅隔離。
結果出るまで1-3日かかり、検査場所までは公共交通機関は利用不可、そんなのに数万円も払って任意検査をする人が一体どれだけいるか。
実質、接種済だと7日間の隔離、未接種の人は3日で解放、ってことでしょ。

どう考えてもおかしくないですか?PCR検査を信用しすぎてません?
だから、日本の水際対策はザルって言われるんだよね。

日本は、ワクチン3回目の接種を勧めているんですよね?
それは、3回目接種の効果を認めてるからでしょ。完全に矛盾してませんか。
未接種の人が上記対応でOKなら、接種済の人は自宅待機3日、以降は検査なしにフリーでいいはずでは?
だって、PCR検査を信用してるんでしょ。日本入国の際は出国72時間前にPCR検査をして陰性証明を全員持ってくるのだから、それで良しとしなければ辻褄が合わないよね。
この規則を作った人に、どういう考えでこのルールにしたのか、聞いてみたいですね。

ついでに言うと、陰性証明は今後も日本の独自フォーマットルールを継続。
もうマジで、紙やめませんか、って言いたいですけどね。
SDGsとか騒いでる一方でムダに紙の使用量を増やすって、なんか全然違う気がする。


割引クーポンコードまとめ


にほんブログ村 その他日記ブログ 40代女性日記へ
にほんブログ村

ウクライナ攻撃と日本の水際対策緩和のこと」への2件のフィードバック

  1. ワクチン怖くて一度も打ってませんが、本当におっしゃる通りです。日本の官僚がひどく劣化してます。

    • くまさん
      本当に、残念なことだけど事実ですね。
      官僚には良い頭をもっとしっかり使ってマトモな政策を考えて欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA