オートミールとラム肉でゆるいダイエット

[記事公開日]

体重計がないのであくまで洋服を着たときの感覚なんですが、トルコ生活中に少し痩せて、日本への一時帰国中に痩せた分を完全に戻して、というのを昨年と今年で2ターン繰り返して今ココ、という状況です。
もう今日から6月だというのに、日本で肥えた分がなかなか戻る気配がありません。
なので、意識的にしばらくダイエットをしてみようかなと思っております。

意志の固さが豆腐なので、あまり決め事は作らないようにして、

・朝食にオートミール
・ラム肉を積極的に食べる

この2点だけちょっと気にしてみようかな、というゆるいダイエット。

オートミールって、ここ数年なんか流行ってますよね。




↑ 私が食べてるオートミールはこれ。
ETiというチョコレートでもお馴染みのトルコの会社が出してるやつ。
わりと安売りしてることが多い。
このオートミールは細かく砕いてあるので、一晩置いておいたり煮たりする必要がなく、牛乳やヨーグルトを入れて数分でお粥のように柔らかく食べれるのです。
細かく砕いてないタイプも売っててそちらも試したけど、細かいタイプのほうが個人的には美味しいと思った。





お茶漬けとかリゾットとか、オートミールに塩味をつけたレシピも試してみたけど、ちょっと苦手でした。
好きなのは、牛乳で柔らかくしたオートミールに苺やキウイなどのフルーツをのせたやつ。





中でも一番のお気に入りは、少しの牛乳で柔らかくしたオートミールに水切りヨーグルトをのせて、その上にはちみつをたっぷりかけて、バナナなどのフルーツと一緒に食べる、って方法。

オートミールって、健康食といってもオーツ麦なので、ガチ炭水化物じゃないですか。
きっと摂りすぎは良くないと思って、朝ごはんに小さめのボウルに一杯食べる程度に。
一週間ほど経つけど、お通じも問題ないし、わりと腹持ちもいいです。





そして、ラム肉ですね。
以前、犠牲祭の時に羊肉を大量にもらったって話を書いたけど、その時はマトンはちょっと臭みがあるな・・・と思ってたんだけど。
その後なんか知らないうちに羊肉のにおいにも慣れてしまいました。
そもそもラム肉は気になるにおいはほぼなくて、とっても美味しいです。
トルコってラム肉が美味しいよ!って話を聞いてたけど、これ本当です。
一番好きなパーツは、やっぱりラムチョップと呼ばれる骨付きロースの部分。





↑ こちらは串刺しのラム肉に塩を振って焼いたもの。
美味しいラムは、変にタレやスパイスなどはつけず、シンプルにお塩だけで食べるのがいいと分かりました。
ラム肉は低カロリーなうえ、L-カルニチンという栄養成分がダイエットに効果あるってことです。

以前ブログにも書いた「地中海食」をなんとなく実践しつつ、赤身肉を食べる場合は牛肉ではなくラム肉を、という感じで取り入れてます。

そういえば。
以前親しくしていたアメリカ人の男性が、7~8年ほど前からヴィーガンになっていたようです。←Facebookで知った事実。
ヴィーガンとは、肉や魚を食べないベジタリアンにプラス、卵や乳製品も食べないってやつですよね。
久しぶりにFacebookに載せてた顔写真が完全におじいちゃんで。まだ40代半ばのはずなのに。思わず5度見ぐらいした上、ズームして観察しちゃった。
かつては、どこかの州のホットドック早食い大会で優勝するほどの肉食だったけど。
人って変わるもんですね。
やっぱり動物性のタンパク質を全く摂取しない結果なのだろうか、とか思ったり。
念のため、これヴィーガンだからどうのって言いたいわけじゃないですよ。もちろんベジタリアンやヴィーガンで逆に若々しい見た目をキープされてる方もいるとは思います。
ただ、ちょっとあまりにもビックリしてしまったもので。


↓↓ 旅行関係のお得情報やクーポン掲載してます ↓↓


割引クーポンコードまとめ


にほんブログ村 その他日記ブログ 40代女性日記へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA