ハウステンボスで食べたおいしいもの

[記事公開日]
LINEで送る
Pocket

ハウステンボスのおいしいものHTB内には、レストランやカフェがたくさんあって、どこで食べようか迷います。

ファストメニュー的なものからフルコースのディナーまで揃っているので、選択肢が多いのはありがたい。

せっかくなんで長崎っぽいもの、佐世保っぽいもの、はたまたオランダっぽいもの・・・とか色々迷ったあげく、結局入ったお店はこちらでした。


ロード・レーウ


ロード・レーウ

ランチで利用。
タワーシティの1Fにある「ロード・レーウ」。
洋食のお店で、ハンバーグやレモンステーキが名物のようです。


ロード・レーウ

店内の雰囲気も良くて、窓際のテーブルに案内されたので、ヨーロッパのような街並みを見ながら食事ができて良かったです。


ロード・レーウのレモンステーキ

こちらが、レモンステーキ。
スープのほか、パンかライスがついたセットがありました。
レモンステーキは、レモンのスライスが載っていましたが、タレのほうにもレモンが入っているのか、さっぱりしてておいしかったです。


ロード・レーウのチーズフォンデュ

チーズフォンデュ、これで1人前。
レトロなチーズフォンデュ鍋が可愛い。


ロード・レーウのチンズフォンデュ

チーズが焦げ付かないようにしゃもじでかき混ぜながら。
野菜、パン、ウィンナーなど種類も多いけど、それ以上にチーズの量が多いので、たっぷりつけて食べました。
チーズはコクはあるけど割りとサラッとしてて、おいしかったです。

ただ、これ1人で完食しようとすると、たぶん飽きます。
なので、ハンバーグやレモンステーキのようなお肉系と、チーズフォンデュを1つずつ頼んで、2人でシェアするのがベストかなと。


ヨーグルトワーフ


ヨーグルトワーフ

おやつに。
アトラクションタウンにあるセルフ式フローズンヨーグルトのお店です。
フローズンヨーグルトは、無脂肪であっさり。
各種ヨーグルトとトッピングを好きなだけカップに入れて、最後に重さで会計します。
トッピングには、フルーツやナッツ類、シロップなど、色々用意されています。

こんなセンスのない盛り付けになってしまったけど、ヨーグルトはソフトクリームを作るような機械を自分で操作するので、意外と難しいのです。
盛り付けの理想形は、こちら


ろんま亭


ろんま亭

光の王国を楽しんでいたら、あっという間にパーク閉園の時間に。
そして、ディナーを食べ損ないました。
仕方ないからホテルに戻って何か食べようと思ったところ、帰り道にこちらのお店を発見。
ホテルオークラ側、出国ゲート近くにあります。
(外観の写真は翌朝に撮りました)


ろんま亭のつけ塩ちゃんぽん

正直あまり期待してなかったんだけど、つけ塩ちゃんぽん(950円)。
これが、すごくおいしくて。
寒くて体が冷えていたので、余計においしく感じたかのかもしれませんが。

後々調べてみると、あの超有名店「せたが屋」のお店だったようで。
濃厚なつけちゃんぽんは、ちょっと味は濃い目、魚介のダシが効いてておいしかったです。
また食べたくなる、クセになる味。

HTB内のレストラン、特にランチタイムは、中国人の団体様で混み合うお店もあるので注意が必要かも。

最初に入ろうとしたお店は、待ち列が出来ていて、あと数人だからと思って待っていたら、前の中国人が実は代表者で、この後30人来ます、みたいなことを店員に言っていて。
マジか!と思って退散しました。

あと、中国の団体様は数十人という大所帯にも関わらず、なぜか会計を1人ずつするので、レジでかなり待たされたり、入り口付近が大変なことになってるお店もあります。
ロード・レーウも最後の会計時がそんな状態で、10分以上待たされました。
こんな状態が当たり前なら、中国人専用の会計システムを作ったらいいのに。


follow us in feedly
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA