2018年ポーランド旅行記まとめ

2018年初夏にポーランドを旅行した際の記録です。

旅行の記録


旅行期間 : 2018年6月7日~6月12日
旅行人数 : 2人
航空券 : 中国国際航空(エアチャイナ)
ホテル : ポローニア パレス ホテル(Hotel Polonia Palace)


ポーランド旅行の概要


羽田を夜19時過ぎに出発するエアチャイナのフライトで、北京経由ポーランド3泊6日の旅をしました。

航空券は、エアチャイナのHPから直接購入。
7万円代と安いチケットでしたが、北京経由は空港も広くトランジットの際もかなり並んだり待たされたりが多かったので、予算的に許すのであれば、LOTポーランド航空のワルシャワ直行便が便利で快適だったかなと思います。

ワルシャワ滞在が中心で、日帰りでクラクフ(アウシュヴィッツ)を訪れる旅程を組んだので、ホテルはワルシャワ中央駅近くのポローニア パレス ホテル(Hotel Polonia Palace)に3泊。予約は、Hotels.comでしました。
★割引クーポンの情報はこちらのページ

ユダヤ人強制居住区(ゲットー)跡やユダヤの歴史巡りをしたかったので、旅のメインはワルシャワの街歩き。博物館や記念碑なども訪れ、とにかくよく歩きました。
そして、ワルシャワといえばショパン。ショパンの関連スポットを訪れたり、ピアノサロンコンサートにも行きました。

短い旅程でしたが、もちろんアウシュヴィッツ・ビルケナウ博物館も訪れました。
効率よく周れるように、ワルシャワ発の現地日帰りツアーを利用しました。
全て専用車での移動で、アウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所を日本語ガイド付きで周ってもらい、その後クラクフ旧市街をガイド付きで観光するという1日のツアー。
無駄な時間がなく移動はとにかく楽ちん。日本語ガイドでしっかり負の歴史を学べて、充実のツアーでした。

↓↓↓ 参加したのは、こちらの現地ツアーです ↓↓↓

◆アウシュヴィッツ強制収容所とクラクフ旧市街 列車で行く日帰り見学ツアー<アシスタント貸切/日本語/ワルシャワ発>



アウシュヴィッツへ行く現地発のツアーは、ワルシャワ発以外にもクラクフ発があったり、ヴィエリチカ岩塩坑も含まれたツアーもあるので、事前にVELTRA 現地オプショナルツアー(ポーランド)をチェックしてみることをオススメします。

今回は、ショパンのピアノコンサートも事前に予約していきました。

短い旅程での個人手配旅行の場合、お金は多少余計にかかってしまいますが、現地ツアーを上手く利用すると効率よく周れますね。


詳細な旅行記については、以下それぞれの記事で紹介していますので、よろしければご覧ください。


◆ポーランド旅行準備◆
ちょっとトラブった中国国際航空(エアチャイナ)の航空券予約


◆飛行機搭乗記◆
はじめてのエアチャイナ(中国国際航空)搭乗


◆ポーランド旅行モデルプラン
6日間でワルシャワ+日帰りアウシュヴィッツの旅


◆ポーランド旅行記◆
ワルシャワ街歩きPart1-ユダヤ歴史巡り(ゲットー跡とシナゴーグ)
ワルシャワ街歩きPart2-記念碑&博物館まとめ
ワルシャワ街歩きPart3-世界遺産ワルシャワ歴史地区
ワルシャワ街歩きPart4-ショパンゆかりの地めぐり&ピアノコンサート
ワルシャワ中央駅近くのポローニアパレスホテル(Hotel Polonia Palace)
ワルシャワ発アウシュヴィッツ日帰りツアーに参加
アウシュヴィッツ・ビルケナウ博物館を見学(前編)
アウシュヴィッツ・ビルケナウ博物館を見学(後編)


◆その他関連記事◆
ポーランド旅行前に映画で予習してみたホロコースト
「白い巨塔」観了!海外ロケ地はポーランド