2015年バルト三国(リトアニア・ラトビア・エストニア)旅行記まとめ

2015年秋にバルト三国(リトアニア・ラトビア・エストニア)を旅行した際の記録です。

旅行の記録


旅行期間 : 2015年10月22日~10月28日
旅行人数 : 2人
航空券 :日本航空のホームページで購入
ホテル : ヴィリニュス(Comfort Vilnius)、リガ(SemaraH Hotel Metropole)、タリン(Solo Sokos Hotel Estoria
※現在、ヴィリニュスのホテルは「Comfort Vilnius」から「Ivolita Vilnius」に名称が変わっているようです。


バルト三国旅行の概要


JALのフライト(フィンエアーとの共同運航便)で、バルト三国5泊7日の旅をしました。
旅のルートとしては、

<飛行機移動>成田 ⇒ フィンランド(ヘルシンキ)経由 ⇒ リトアニア(ヴィリニュス) ⇒ <列車移動> ⇒ シャウレイ・十字架の丘 ⇒ <タクシー移動> ⇒ ラトビア(リガ) ⇒ <バス移動> ⇒ エストニア(タリン) ⇒ <飛行機移動> ⇒ フィンランド(ヘルシンキ)経由 ⇒ 成田

という具合に、リトアニアIN、エストニアOUT、南から北へ移動しました。今回はヘルシンキ経由のオープンジョー(行きと帰りで異なる都市を選択するフライト)にしましたが、移動スケジュールに無駄がなくて良かったと思います。
リトアニアのヴィリニュスで2泊、ラトビアのリガで2泊、エストニアのタリンで1泊。予約は、Booking.comでしました。★割引クーポンの情報はこちらのページ

バルト三国の旅行は、陸続きではあるものの、一応3ヶ国を周遊するわけなので、効率よく周るにはそれなりに計画を立てて、事前準備をしっかりしておいたほうがいいと思います。
海外旅行初心者の場合、個人旅行よりパッケージツアーなどを利用したほうが楽なように思います。
H.I.S.(バルト三国)には、8日前後のバルト三国周遊コースがあります。

個人旅行を計画されている方でも、旅行手配に慣れていたり、言葉の問題がクリアできるのであれば、バルト三国の個人旅行はそれほど難しくありません。訪れる観光スポットによっては、アクセスしずらい場所も一部ありますが。
このブログ内で、詳しい旅の様子を旅行記として書いてますので、良かったら読んでみてください。ページ下方に記事へのリンクを貼ってあります。

旅行プランの提案をもらいたい場合は、旅行プラン一括提案フォームから依頼すると、その地域に力を入れている専門旅行代理店より、プランや見積りをもらうこともできます。


◆バルト三国旅行準備◆

JAL成田発ヘルシンキ経由バルト三国周遊
7日間でバルト三国(リトアニア・ラトビア・エストニア)を周るルート
とりあえずこの3冊!バルト三国のガイドブック


◆飛行機搭乗記◆

エコノミーでも快適だった「JAL SKY SUITE 787」
JAL成田-ヘルシンキ線(JL413/414)エコノミークラス機内食


◆リトアニア◆

リトアニア-ヴィリニュスの街歩きPart1-ハレス市場~夜明けの門~教会群~旧市庁舎
リトアニア-ヴィリニュスの街歩きPart2-ウジュピス共和国~教会群~ヴィリニュス大学
リトアニア-ヴィリニュスの街歩きPart3-大聖堂~ゲディミナス城~杉原千畝の碑
リトアニア→ラトビア移動-シャウレイ「十字架の丘」へ立ち寄り
リトアニア(ヴィリニュス)で食べたもの


◆ラトビア◆

ラトビア-リガ新市街ユーゲントシュティール建築散歩
ラトビア-リガ旧市街(歴史地区)を一周歩いてみた
ラトビアの秋・黄金色に染まるリガ紅葉の風景
ラトビア発の自然派コスメ「STENDERS(ステンダース)」でお買い物
ラトビア名産ハチミツの店「Medus Istaba(メデュス・イスタバ)」でお買い物
ラトビア(リガ)で食べたもの


◆エストニア◆

エストニア-タリンの小さな旧市街を歩いてみた
エストニア(タリン)で食べたもの


◆その他◆

バルト三国のヴィリニュス・リガ・タリンで泊まったホテル
バルト三国で買ってきたもの
個人旅行と海外ツアーどっちがいい?バルト三国編