「白い巨塔」観了!海外ロケ地はポーランド

[記事公開日]
LINEで送る
Pocket

ポーランド旅行から帰ってから、このブログで旅行記を書きつつ、昔のドラマを見まくっておりました。

今まで観たことなかった「白い巨塔」。田宮二郎版と唐沢寿明版とあるけど、今回見たのは2003年放送の唐沢さん版です。やっと、全21話をすべて観終わりました。
いや~、面白かった!江口洋介がかっこよすぎて、キュン死しそうでした。


なぜ、今さら「白い巨塔」なのか?というと。
第11話のロケ地がポーランドで、先日行ったワルシャワやアウシュヴィッツなどが出てると聞いたので、観てみたくなったのです。

財前先生がワルシャワの国際学会に行く、という設定。
以下、「白い巨塔」の第11話で出てきた場所。


聖アンナ教会


聖アンナ教会の塔の上でのシーン、2回ありました。
1回目は財前先生がひとりで、2回目は愛人(黒木瞳)と一緒、別れ話をしてたところ。





私たちものぼった、この塔。
階段しかなくて、結構しんどかったけど、唐沢さんたちものぼったのね。





ドラマの中でも、これと同じようなアングルで映ってたので、すぐ聖アンナ教会の上だ!って分かった。



ホテル ブリストル


財前先生が宿泊していたホテルは、多分ここだと思われ。




ホテルブリストル
外観の全体が見えなかったけど、見えた建物の一部より推測、財前先生が泊まったのはおそらくこのホテルです。



文化科学宮殿


財前先生の講演会場という設定だったのが、文化科学宮殿。




実際の講演のシーンは、違う場所で撮影されたと思うけど。
財前先生が中に入っていくところが、この建物の全体像と一緒に映ってました。



ワジェンキ公園


財前先生と愛人が、デートしてた場所。




まさに、この像のところが映ってました。
冬のシーンだったので、氷が張った場所で2人でスケートみたいに滑ってキャッキャしてた。



アウシュヴィッツ・ビルケナウ収容所


財前先生が現地お世話係の女性と一緒に、アウシュヴィッツ第一、第二収容所を訪れるシーンがありました。




現地のガイドの案内で財前先生がアウシュヴィッツ博物館内を見学する、という設定だったから、処刑場や焼却施設といった重要施設など、あちこち映ってました。





ビルケナウのこの線路のところは、回想シーンも含めて何度も登場してました。



白い巨塔 DVD-BOX 第一部
ポニーキャニオン (2004-03-03)
売り上げランキング: 15,613


唐沢さんって、映画「杉原千畝」ではリトアニアにも行ってたし、撮影で珍しい国に結構行ってますね。


↓↓ この記事がお役に立ったらポチお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

follow us in feedly





LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA