八ヶ岳の紅葉(東沢大橋)と清里散歩&高原ランチ

[記事公開日]
LINEで送る
Pocket

2016紅葉信州旅の2日目、小淵沢からJR小海線に乗って、清里へ行ってきました。
前日は夕方から雨が降って気温も低かったのに、2日目は20度超えの快晴。お散歩日和。

子供の頃、親と一緒に信州に帰省するのはいつも夏休みだったから、紅葉の時期に訪れるのは、実は初めてでした。そして、小海線に乗るのも、おそらく20年ぶりぐらい!?


小海線

JR小海線は、別名「八ヶ岳高原列車」とも言われている2両編成の単線。
2時間に1本ぐらいの運行だから、旅先の移動手段として使うには、かなり計画的な行動が求められますねー。


小海線

のどかなローカル線。
このエリアを遊び歩くには、車のほうが断然ラク。
でも、この時期は小海線も結構おすすめ。
小淵沢を出発した列車は、標高1,375メートルのJR最高地点である野辺山に向けてぐんぐん山を登って行き、車窓からは見事な高原の紅葉が見れたので。


清里

清里の駅前。
昔はもっと活気があって、大勢の人で賑わってたけど、今はシャッター閉めてるお店も多くて、なんかちょっと寂しい感じになってました。


清里ピクニック電車

清里駅のすぐ前から、「清里ピクニックバス」という周遊バスが出ていたので、これに乗って”赤い橋”でおなじみの紅葉スポット、東沢大橋へ行きました。
バスの停留所にして3つ目、時間は10分弱。


八ヶ岳高原ライン東沢大橋の紅葉

川俣川東沢渓谷にかかる赤い橋。
清里側の展望台からの眺めが絶景で、大型バスやマイカーで多くの人たちが紅葉を見に訪れていました。


八ヶ岳高原ライン東沢大橋の紅葉

赤い橋のほうまで、歩いて行ってみました。


八ヶ岳高原ライン東沢大橋

この橋の真ん中あたりまで行って・・・


八ヶ岳高原ライン東沢大橋の紅葉

左手に見える景色が、こんな感じ。
もうあと何日かしたら、もっと赤く色付くんでしょうね。


八ヶ岳高原ライン東沢大橋の紅葉

やっぱり写真的には、遠目から赤い橋を入れて撮ったほうが美しいかも。


清里の紅葉

ピクニックバスで登ってきた道を、帰りは歩いて戻ることにしました。
その途中の景色も、見ごたえのある紅葉。
これは車でただ走り去っちゃったら、もったいない。
綺麗な空気を吸いながら、ウォーキングしないと損だね!


清里の紅葉

絵の具で塗りました?みたいな、真っ赤に紅葉していた木。


清里の紅葉

ウォーキングで下ってきたら、ソフトクリームで有名な清泉寮に到着。


清泉寮

夏休みには、ソフトクリームを求めて長蛇の列ができる、ジャージーハット。


清泉寮ソフトクリーム

せっかく来たから、ソフトクリームいただきましたよ。
以前は、400円もしなかったと思うけどな。
しかも、もっと大きかった気がするけどな。


清里

富士山も見えました。


キープファームショップ

さらに下って、キープファームショップへ。
ここでも、清泉寮のソフトクリーム売ってます。


キープファームショップ

キープファームには、農場の牧草地に建つカフェレストランがあって、ここのテラス席からの眺めがいいと評判。
食事も結構おいしいと聞いたので、ここでランチしました。


キープファームショップ

開放感のあるレストラン。
天気の良い日は、絶対にテラス席がいいね。


キープファームショップ

八ヶ岳の山々を目の前にしてのランチ、最高です。


キープファームショップ

ここは、ジャージーミルクのチキンドリアが人気みたい。


キープファームショップ

ドリアと山賊焼のセットを頼んで、シェアしました。
山賊焼は、確か松本とか塩尻のご当地グルメで、タレに漬け込んだ鶏肉に片栗粉をつけて揚げ焼きにしたやつ。
両方とも、おいしかったです。
ジャージー牛乳やオーガニックの紅茶、コーヒー、ジュースなどが飲み放題になるナチュラルドリンクバーもおすすめ。




にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA