ソイチェック結果「エクオールをつくれていませんでした」

[記事公開日]
LINEで送る
Pocket

先月、エクオールを作れる体質か調べるソイチェックのことを書きましたが、その後、風邪が治ってから実施してみました。

オンラインで結果を受け取れるように、まずはマイページに登録し、検査前日に納豆を1パック食べて、翌朝に採尿。
ポストに投函したら、約6日ほどで検査結果お知らせのメールが届きましたよ。


そしてその結果ですが、残念ながら
「あなたは、エクオールをつくれていませんでした」
でした。ガビーン。



μM(マイクロモーラー)という単位で書かれてますけど、 私は0.6μMだったそうで。
これが1.0μM以上だと、エクオール産生菌が活動してると判断できるらしいです。





Level2という結果は、エクオール産生菌がとても少ないか、あまり活動していない、という状況みたいですね。
「エクオールの数値としては低いですが、腸内にエクオール産生菌はいるようです」って。
いるんだったら活動してくれよー、って感じなんですけど(泣)

書いてあったアドバイスによると、睡眠時間や運動量、食事内容で腸内環境が変わるので、菌の数が増えたり活動するようになったり、変化することはあるようです。
定期的に検査をオススメ、みたいなことが書いてあったけど、4,000円近くもする検査、そう頻繁にできるかぃ!

エクオール産生菌を持つ人は、大豆をよく食べる傾向のある日本人はまだ多いほうで、欧米人となると20~30%程度しかいないんですって。
日本人でも食の欧米化が進んでいるので、10代20代の若い世代ほど作れない体質になっているそうです。

エクオールを作れる人と作れない人の違いは、まだはっきりとは分かってないらしいですが、やっぱり食生活や習慣も影響しているようで、

作れる人が多いのは…
・緑茶をよく飲む人
・ベジタリアン
・魚油(ω-3系脂質)を多く食べている人

作れない人が多いのは…
・乳製品の摂取量が多い人
・タバコを吸う人

という傾向があるんだとか。

私、緑茶よりコーヒー飲んじゃうし、野菜は好きだけど魚よりはお肉をよく食べちゃうし、ヨーグルトとチーズを毎日食べてるから乳製品の摂取量は多いし。
タバコは吸わないからそこだけは当てはまらないけど、やっぱり作れない側の人間っぽいよなー。


ソイチェックのついでに、追加検査(無料)でやってもらえた「シオチェック」。
マイページに登録してメールが届いたら、そのメールに追加検査のことが書いてあって、アンケートと同意書を送れば無料で食塩摂取量測定もやってくれるとあったので、申し込みました。ソイチェックで提出する検体で一緒にやってもらえます。

結果...




「やや多い」だそうです。
検査の前日にラーメン食べたから気にはなってたんだけど、やっぱりなー(笑)





それでも、日本人の平均よりは少なかったようです。
今回、私の結果は8.7gだけど、女性:7g未満、男性:8g未満が、厚生労働省の目標量らしいですよ。
塩分って、無意識で結構摂っちゃうから、気をつけなきゃですね。

でもさぁ。
男性、女性って分けてるけど、こういう検査って体格は全く考慮しないんですか?ってちょっと思うんですよね。
女性って一括りで目標値を決めてるけど、例えば145cm/40kgの女性と、180cm/70kgの女性がいたとしたら、塩分摂取量は同じでいいの?って。

ま、それは置いといて、つべこべ言わずに減塩ですね。

食塩摂取量検査/減塩検定「シオチェック」
ヘルスケアシステムズ
売り上げランキング: 65,124

エクオール検査「ソイチェック」 (通常版)
株式会社ヘルスケアシステムズ
売り上げランキング: 1,655



↓↓ この記事がお役に立ったらポチお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

follow us in feedly





LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA