JAL期限が迫ったマイレージの特別対応開始

[記事公開日]2020年4月4日

日本航空(JAL)では、2020年2月から2020年7月末までに有効期限をむかえるマイルとeJALポイントについて、有効期限1年間のeJALポイント(1マイル=1.5eJALポイントで換算)を積算する特別措置を行なっています。

新型コロナウイルスの拡大に伴い、旅程のキャンセルや変更をせざるを得なくなった顧客への救済措置となり、希望者は日本航空HPより期間中に事前登録を行なう必要があります。


>> 新型コロナウイルスの拡大に伴うJALマイレージバンクの特別対応について

事前登録期間は、2020年3月26日(木)~7月31日(金)となっています。

私も一部マイルが7月末までに失効するので、一応、事前登録をしておきました。
上記リンク先のページを下方にスクロールしていくと「事前登録はこちら」の赤いバナーがあるので、それをポチッと押すだけで登録は完了します。

同時にFLY ONポイントの取り扱いについても、新型コロナウイルス感染拡大で搭乗機会が減っているマイレージ会員に対して、2020年2月1日(土)から2020年7月31日(金)までの搭乗で獲得するFLY ONポイントを通常の2倍として積算する特別対応を実施しています。

他の航空会社でも同様の対応が行なわれていく可能性があるので、有効期限が気になるマイルをお持ちの方は、各航空会社HPをチェックしてみるといいかと思います。


2月下旬頃にはまだ日本では感染者も少なかったし、当時はまさかこんな大変なことになるとは想像もできず、5月ぐらいまでには収束して、マイレージで旅行できるかな~、なんてのんきなことを考えていました。
この2ヶ月足らずのうちに、本当に大きく世界が変わってしまいました。

日本ではむしろこれからが正念場、かなりの長期戦になりそうですが、とにかく今はstay home(家にいよう)です。


↓↓ この記事がお役に立ったらポチお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

follow us in feedly



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA