宮島と広島で食べたおいしいもの

[記事公開日]
LINEで送る
Pocket

あなご飯広島といえば、お好み焼き、あなご、カキ・・・おいしい物がいっぱい。名物料理がこんなにたくさんあっていいなぁ。
でも、1泊2日の旅行だと、そんなにあれもこれも食べれないのが残念。

広島や宮島は、国内のみならず外国からの観光客も多いので、ネットで話題になってるお店は相当混んでいます。行列覚悟。
お好み焼きの人気店に、まるで都内のパンケーキ屋さんのような長蛇の列ができていたのには、びっくりしましたよ。

宮島名物あなご飯


宮島の名物といえば、あなご飯。

ふじの屋あなご飯

宮島口にある「うえの」というお店で食べようと思っていたんだけど、ちょうどランチタイムの訪問で、1時間以上待つと言われたので諦め、フェリー乗り場の近くにあったこちらのお店「ふじの屋」に入りました。


20140515_11

あなご飯の専門店なので、メニューはあなご飯しかありません。
お吸い物と漬物がついて、1,580円。
ご飯がすごいたっぷり!と思ったら、ちょっと上げ底でした。
お重にぎっしり穴子!というわけではなく、見た目のインパクトはそれほどですが、味はおいしかったです。
穴子はプリッとふわっとしてて、うなぎよりあっさり食べれる感じ。
でも、食べれなかった「うえの」のあなご飯も気になるなぁ。


宮島の焼き牡蠣


Rのつかない時期の牡蠣は、生殖のために栄養分がなくなって味が落ちるそう。
5月=May、おもいっきり該当・・・。
でも、せっかくなので食べてきましたよ。

宮島の牡蠣

「とりい」というお店で、2つで400円の焼き牡蠣。
目の前で焼いているのが見えるので、余計に食欲をそそる。


宮島の牡蠣

牡蠣はかなり大ぶり。レモン汁をかけていただきました。
Rのつく時期じゃないけど、プリッとしてておいしかった。
でも、Rの時期はきっともっとおいしいんでしょうね。
是非またリベンジしたい。


揚げもみじ


広島のお土産の定番、もみじ饅頭。
それを揚げた「揚げもみじ」を、宮島で食べました。

紅葉堂の揚げもみじ

「紅葉堂」というお店では、その場で揚げてもらった揚げもみじをいただけます。
この日は、あんこ、クリーム、チーズがありました。


揚げもみじ

うっすら衣がついてカリッと揚がった揚げもみじ。
中身はクリームです。
お店の奥にイートインスペースがあり、無料でお茶も飲めるようになってました。
熱々でおいしい!
私は普通のもみじ饅頭より、揚げもみじのほうが断然好きですね~。


広島風お好み焼き 八昌


広島在住の人に絶対おすすめ!と教えてもらったお好み焼き屋さん「八昌」。

八昌

青い看板が目印。
19時前に行ったのに、まさかのこの行列。
ちなみに、同じ「八昌」という名前のお店が近隣にあるようですが、そちらは姉妹店とかではなく関係ないみたいです。


八昌

数えてみたら、自分たちの前に約50人ほど並んでいました。
広島でお好み焼きを食べるために、まさか並ぶとは。
結局、入店までに1時間ちょっと待ちました。


八昌

店内はカウンター席がコの字であり、奥のほうには座敷席もあるようでした。
見てる限り、3~4人以上の人数になると、座敷のほうに案内されてたような。
私たちは2人だったので、カウンター席へ。


八昌

カウンター席だと、目の前で作っているのが見れるからおもしろい。
オーダーしてから20分ぐらい待つけど、手際よくお好み焼きが作られていく過程を見てると、全然飽きないです。


20140515_22

関西風のお好み焼きと違って、生地がクレープのように薄め。パリッとしてます。
焼きそばも、注文が入る都度後ろの釜で茹でていて、茹で上がったのをそのまま鉄板に置いてカリッとするまで焼いて、という手間のかけよう。
不思議なのが卵。ほとんどの卵が、割ると黄身が双子。
特別に作ってもらってる卵なのかなぁ?


八昌

1枚は人気のそば肉玉を、もう1枚はそば肉玉にトッピングでイカ天を入れてもらったものにして、2人で半分ずつ食べました。
作っている最中は分厚いのに、出来上がるころには半分ぐらいの厚さになって、半熟の卵の上に青海苔がたっぷりかかって、超おいしい♡
これは、何度でも並んで食べたい。人気なのが分かります。
野菜ダブルとか、そばダブルとか、大盛り頼んでる男性も結構いました。
普通の1枚でも相当お腹いっぱいになったけどね・・・。

ちなみに、八昌は東京の経堂にも支店があるみたいですね。


むさしの塩むすび


これも広島在住者からのおすすめ。
「むさし」のおむすびです。
広島市内に何店舗か展開しているみたいですね。

広島むさし

こちらは広島駅の新幹線口にある店舗。
中でも食べれるし、お弁当の販売もしていました。


むさし田舎むすび

ネットの情報では、俵むすびや鶏のからあげが入ったやつがおいしいって情報もあったけど、絶対に「塩むすび」がおいしいから食べて!と言われてたので、塩むすびが入った「田舎むすび」というお弁当を買ってみました。


むさしの塩むすび

中に何も入ってない塩むすびがおいしいって、どういうこと?って思ってたんだけど、これが本当においしい。
もちっとしたお米で、単純な塩味だけじゃなく、ちょっと何かダシっぽい味もするんだけど、よく分からないです。でも、すごくおいしい。
おかずも、塩むすびと合う味付けで、このお弁当ひとつで大満足!


南大門の冷麺


最後は、広島っぽくないけど冷麺。
ここも、先の広島在住者からのおすすめ。

南大門の冷麺

「南大門」という、焼肉と冷麺のお店。
ここの冷麺がおいしいと評判らしいです。

酸味の少ない冷麺で、コシのある麺がたっぷり。
キムチのほか、きゅうりや金糸たまご、チャーシューやりんごが入ってました。
もっとおいしい冷麺を食べたことがあるので、絶品!とまではいかなかったけど、夏の暑い時期なんかにはさっぱりでいいですね。

以上、ホテルの朝食をすっとばして、よく食べ歩きました。
広島の食レベルは高い!


にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

↑この記事がお役に立ったら、ポチッとお願いします♡




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA